デザインテクニック

2011.04.28  

月刊デザインのプチテクニック第10回「画像の切り抜き方、使い方」

LINEで送る
Pocket

月刊デザインのプチテクニック第10回「画像の切り抜き方、使い方」

被写体をクローズアップして使用したい場合や、紙面に動きを持たせたい場合、画像の切抜きは有効な手段です。今回は、切抜きの方法(テクニック)と使用例をご紹介致します。
(今回はPhotoshop cs5を使用しています)

切抜き/初級編 Photoshop多角形選択ツール

ペンツールが上手く使えない方や、初めてPhotoshopを使う人にお勧めです。
多角形選択ツールは、切抜きたい被写体の輪郭に沿ってクリックし境界線を描くツールです。
カーブ部分は細かくクリックするとなめらかになります。

Photoshop多角形選択ツールを使った切抜きの実践

切抜き/中級編 Photoshopペンツール

ペンツールを使うとよりキレイに丁寧な切抜きが可能です。自然や人物・動物といった複雑なものを切抜くに時に使います。

Photoshopペンツールを使った切抜きの実践

切抜いた画像の使用例

切り抜いた画像の使用方法

前回紹介した角版や丸版、今回の切抜き版を使いこなすことで、幅広い表現が可能に
なります。「切抜きは面倒臭いな…」と思いがちですが、じっくり丁寧に作業することで
クオリティアップしましょう。

>>デザイン制作をご希望の方はデザインアシストまで。

次回は「太郎くんのイラスト作成講座/応用編

LINEで送る
Pocket

デザイン制作サービス

  • お客様のラフをもとにデザイン制作。デザインから印刷までのワンストップサービス。

    デザインアシスト
  • お客様に代わってデータを修正。入稿まで徹底サポート。印刷物からのデータ作成も承ります。

    修正サービス
  • デザインを企画から制作まで。ご要望に合わせ訴求力のある印刷物をご提案。

    フルデザイン