商品誕生秘話

2017.10.12  

「取材レポ!商品誕生秘話」 vol.3 壁紙&ウォールステッカー印刷

LINEで送る
Pocket

「取材レポ!商品誕生秘話」 vol.3 壁紙&ウォールステッカー印刷

商品が誕生するまでのエピソードや魅力をお伝えする「商品誕生秘話」。
弊社が自信を持ってお届けする印刷商品・サービスについて、会社の花形「商品開発課」に突撃インタビュー!

3回目のピックアップ商品は「壁紙&ウォールステッカー印刷」です。

壁紙&ウォールステッカー印刷

商品プロフィール

壁紙&ウォールステッカー印刷

既存の壁を傷つけることなく剥がせる、シールタイプ壁紙印刷です。お届け後すぐに施工ができるので、専用の接着剤を用意する手間が省けます。

それぞれの違いは?

壁紙とウォールステッカー。この違いはズバリ、シートの面積です。

壁紙印刷は、広い面積を装飾する際にオススメな商品です。サイズは、900×900mmから最大3メートル×7メートルの大きさまで対応しております。特大サイズなので、壁や天井など幅広くご利用いただけますよ。

ウォールステッカーはその名の通り、壁に貼れるステッカーです。最小A5サイズから900×2350mmの等身大サイズまでご利用いただけます。また、お好きな型にカットできるので、ちょっとした装飾やキャラクターの等身大ステッカーがほしい!という方にオススメです。

壁紙&ウォールステッカー印刷誕生の経緯を聞いてみよう!

企画担当Kさん

こんにちは、壁紙&ウォールステッカー印刷の企画・開発を担当したKです。

WEB制作担当の高橋です。本日はよろしくお願いします。
リリースから約1年、改めて壁紙&ウォールステッカー印刷についてお話を聞かせてください。

WEB制作担当高橋

Q.壁紙&ウォールステッカー印刷誕生の経緯は?

早速ですが、壁紙&ウォールステッカー印刷を開発した経緯を教えてください。

WEB制作担当高橋
企画担当Kさん

ズバリお応えしますと…。新商品の企画を検討していた時期に、偶然テレビ番組で、ウォールステッカーを使って室内空間を装飾するという特集を見たんです。

そういえば印刷通販という業態の中で、オリジナルの壁紙印刷を提供している例ってないなぁ…。という点が商品企画の始まりでした。

企画担当Kさん

いろいろ調べてみると、人気のキャラクター壁紙で装飾したホテルの客室が人気だとか、一人暮らしの若者でも、DIYなどで自分自身で気に入った居住空間を作るのが流行っているらしいなど、企画を後押しするような情報も出てきていい流れになったんです

なるほど、ウエーブだけに流行の波に乗ったんですね!(`・ω・´)ドヤァ
今までウエーブにはなかったインテリアグッズですが、開発までに大変だったことはありましたか?

WEB制作担当高橋
企画担当Kさん

高橋さん、ドヤ顔はやめましょう笑

壁紙の素材(メディア)の選定には苦労しました。ターポリンに印刷する実績はあったので、紙以外のメディアを使えるという認識はあったのですが…壁紙用メディアの印刷適正と耐久性の検証に時間がかかりましたね。

製造担当のスタッフとも、試行錯誤を重ね、なんとか製品としてご提供できる品質まで調整することができました。(ノ∀`;)・゚・

良いものを単純に組み合わせるだけではダメ…と〆(..  )メモメモ
素材と印刷の相性も考えて作らないといけないですし、商品開発は難しいですね。

WEB制作担当高橋
企画担当Kさん

そうなんですよ〜…今回は難産でした。 _(:3」∠)_

Q.商品のおすすめポイントは?

リリースまで大変だった壁紙印刷ですが、Kさんがお伝えしたい商品のオススメポイントはどんなところでしょうか?

WEB制作担当高橋
企画担当Kさん

この質問を待っていました、オススメポイントはこの3つです((`・∀・´)ノ

  1. シールタイプで簡単に貼って剥がせる
  2. ラテックスインクで印刷をしている
  3. サイズ展開が豊富
企画担当Kさん

壁紙&ウォールステッカーは貼って剥がせるシールタイプ。専用の糊などは不要です。強粘着なのに、再剥離できて剥がした際に壁を傷つけることはありません。

また、印刷で使用しているラテックスインクは有害物質を含まず、耐久性に優れているインクなんです!つまりは室内やインテリアグッズに使用するにはとても良いインクでして、さらに…

商品への愛が強かったため、一部割愛させていただきました汗
ラテックスインクについては、下記のリンクをご覧ください。

ラテックスインクの詳細はこちら

WEB制作担当高橋
企画担当Kさん

今月末はハロウィンですよ、高橋さん!壁紙&ウォールステッカーがあれば、室内にジャックランタンやお化けのステッカーを貼ったり、壁をハロウィンカラーに模様替えすることも簡単にできますよ。

おお、そうですね!今月末はハロウィンです((▼(ºwº)▼))
壁紙やステッカーでお部屋のデコレーションをしたら、インスタ映えしそうな写真がたくさん撮れそうです〜。ブースや店舗もお手軽にハロウィン仕様にできますね!

WEB制作担当高橋
企画担当Kさん

ステッカータイプなら最小A5サイズから自由な形状で作成できるので、インテリアのアクセントに。壁紙タイプなら壁一面を模様替えすることができますよ!
ハロウィンの日のホームパーティーにぴったりですね(*^∀゚)

欧米かっ!笑

WEB制作担当高橋

ハロウィン 壁紙&ウォールステッカー印刷

企画担当Kさん

(笑)はい、ウエーブの壁紙&ウォールステッカーは貼って剥がせてお手軽に施工ができる、という点が良いところです。短期的なイベントや展示会・室内の装飾にどんどん活用していただければと思っています!

Q.どんな用途に使われているの?気になるデザインは?

ハロウィンもですが、年末に向けてイベントや行事は増えていきますよね。これまでご入稿いただいたデータの中で、Kさんが気になったデザインなどはありますか?

WEB制作担当高橋
企画担当Kさん

そうですねぇ。2メートルや3メートルなど壁一面に貼り付けるサイズの壁紙印刷を、季節ごとにご発注いただくこともあります。お城や風景の写真など、室内空間を装飾するのにお使いいただいているのかな…と。
ウォールステッカーはやはり、イラストやロゴなどを使ったデータがよく入稿されてますね

ふむふむ、季節ごとに壁紙も変わるのはステキですよね!ちなみに、Kさんが壁紙またはウォールステッカーで作成するならどんなデザインにしますか?

WEB制作担当高橋
企画担当Kさん

え?僕ですか?そうですね…作るとしたら、あの有名などこにでも行けるドアの壁紙を作ってドアに貼り付けます!どこにも繋がらないけど笑

壁紙&ウォールステッカー印刷

どこにも行けないドア〜ですね笑
WEB内では猫と添い寝できるステッカーや背丈を図るステッカーなどの案が出ましたよ。

WEB制作担当高橋

壁紙&ウォールステッカー印刷イメージ

企画担当Kさん

うんうん、なるほど。アイデア次第でいろんな使い方がありますね。

まとめ

最後に、壁紙&ウォールステッカーのリリースから約1年が経ちました。振り返ってみていかがでしょうか?

WEB制作担当高橋
企画担当Kさん

お話しさせていただいた通り、リリースするまでは長い道のりでした。正直なトコロ、1年も経ったなんて信じられないほどまだまだ生まれたてホヤホヤという気持ちです。
今では継続してご発注いただけるまでの商品にはなってきましたが、末長く愛される商品となるためには、もっと多くの方に商品の良さを知ってもらわなければいけません。
企画開発としても、より良い商品になるように日々改善や開発に力を注いでいきたいと思います。

企画担当Kさん

そして、お客様に知ってもらうために高橋さん、商品PRをしっかりお願いしますね(σ・ω・)σ

はい、WEB制作担当チームの腕の見せ所ですね、頑張ります!
本日はインタビューにお答えいただきありがとうございます。

WEB制作担当高橋

めでたくリリース1周年を迎えた壁紙&ウォールステッカー印刷をこれからもよろしくお願いいたします♪

LINEで送る
Pocket