デザインテクニック

2010.11.30  

月刊デザインのプチテクニック第5回「地図を作成してみよう!」

LINEで送る
Pocket

月刊デザインのプチテクニック第5回「地図を作成してみよう!」

来店・来社して頂くために印刷物に地図はよく使われます。
わかりやすく、見やすい地図を作成するための手順をご紹介致します。

ステップ1「縮尺・掲載項目を決める」

まずはお客様目線になって、どのような交通手段で来られるか考えましょう。
交通手段によって広域の縮尺で描くのか駅前などの近隣の地図にするのかを決定します。

交通手段と掲載項目例

描く範囲が決まったら、WEBマップなどから必要な道や建物、駅などを選びます。
地図を刷り出して必要な項目を蛍光ペンなどでなぞり、ピックアップしておくとスムーズです。

地図からピックアップする

ステップ2「サイズに応じてラフを描く」

地図を作成する場合はピックアップした項目を元に
一度ラフを書き作成すると早く仕上がります。

ラフを元に作成

ステップ3「基本操作を覚えよう」

線路を作る

番外編「地図のテイストを変える」

作成する印刷物によってテイストを変えてみましょう。色や線の太さ、形を変えるだけで見栄えが変わります。

さまざまな地図

地図を掲載したいが、紙面が小さく入らない場合は地図が表示できる「QRコード」を使ってもいいですね。
見やすく、わかりやすい地図を作れるよう試してみて下さい!

>>デザイン制作をご希望の方はデザインアシストまで。

次回は「イメージに合ったロゴをつくろう!!」12月22日(水)更新予定

LINEで送る
Pocket

デザイン制作サービス

  • お客様のラフをもとにデザイン制作。デザインから印刷までのワンストップサービス。

    デザインアシスト
  • お客様に代わってデータを修正。入稿まで徹底サポート。印刷物からのデータ作成も承ります。

    修正サービス
  • デザインを企画から制作まで。ご要望に合わせ訴求力のある印刷物をご提案。

    フルデザイン