販促/マーケティング

2017.01.31  

来店のキッカケを作る!チラシの集客力を高めるための基礎知識

LINEで送る
Pocket

来店のキッカケを作る!チラシの集客力を高めるための基礎知識

チラシは効果的な広告・宣伝ツールです。さまざまな店舗や企業で活用されていますが、チラシの効果や集客力を最大限に活かすためには、デザインを考える前に活用方法についてしっかり検討する必要があります。

せっかくチラシを活用するのなら、より高い集客効果が期待できるチラシを作りたいですよね。そこで、チラシ作成に関する基礎知識を詳しくご紹介していきます。

販促用チラシとは

販促用チラシ

販促用のチラシとは、新発売の商品・開催イベント・拡販したい既存商品について、広く知ってもらうことを目的に配布します。

商品やイベントに関する詳しい説明や連絡先など、必要な情報を盛り込んだ宣伝・広告ツールで、集客や利用者、購買者の増加効果が期待できます。

では、販促効果を最大化するためポイントをご紹介していきます。

チラシの目的を明確化する

チラシを作成するときには、まずそのチラシによってどのような効果を得たいのか、どのような期待ができるのかを明確にすることが大切です。ポイントは次のとおりです。

だれに対して何を伝えたいのか

ターゲットと伝える切り口を考えます。効果を十分に得るためには、ターゲットと切り口がずれないよう設定します。

商品購入につなげる、お店やイベントの集客、あるいは告知・PRなど、目的は実にさまざまです。目的にマッチしたチラシを作ることで、チラシの効果に大きく影響します。ターゲットが興味をもつポイントを抑えることが重要になります。

配布先・時期・エリア

キャッチコピー

地域密着型の店舗であれば、限られたエリアに配布するのが効果的かつ経済的です。そうでなければ、より広い範囲に配る必要があります。

また、そのサービスや情報が最も必要とされる時期を考えて配ることも重要なポイントです。例えば新聞折り込みチラシなら、何曜日が最も効果的なのかを検討してその曜日に配布したり、ゴールデンウィークやクリスマスなどのイベント前を狙ったりするのもひとつの方法ですね。

そして、ターゲットへのアプローチ方法が適切かどうかも考えなければいけません。例えば、高齢者向けなら新聞の折り込みチラシ、若者にはフリーペーパーが有効といえます。

チラシに書くべき5大要素(情報)を抑える

チラシを作るときには記載すべき基本の情報があります。これらの情報を含めて、チラシの文面を考えます。

【1】キャッチコピー

キャッチコピー

顧客の興味を引くためキャッチコピーの役割は重要です。

最も伝えたい情報、お得な情報をわかりやすく簡潔な言葉で表示します。チラシの場合は、文字の大きさや装飾を工夫してアイキャッチの要素も加えると効果的です。

【2】リードコピー

リードコピー

キャッチコピーで注目を集めたあと、さらに顧客の興味や関心を膨らませるのがリードコピーです。

例えばどのようなサービスで、どのようなメリットがあるのかなど、顧客にとってどれだけ有益なことがあるのかを表示します。

【3】ボディコピー

ボディコピー

推したい商品のメリットやすばらしさ、それを手にしたときの特別感を伝えます。
顧客の購買意欲を高めたり、「使ってみたい」「行ってみたい」「食べてみたい」など興味を引かせ、相手の心をつかむ大切な部分です。

【4】オファー

オファー

顧客に約束できるサービスや提供をオファーと呼びます。

例えば特典やプレゼント、割引、サポート、セール告知などがオファーとして考えられます。これらは顧客が注目するポイントなので、しっかり表記することが大切です。

あるいは商品がわかりやすいように、写真を多く使って訴求するのもおすすめです。不動産のように信頼性が必要な場合には、お店やスタッフ、店内、社長などの写真を載せるのも効果的ですね。

よりイメージがしやすいようにお客様の声を入れるのもよい方法です。発売予定の商品は、発売日を忘れずに明記します。

【5】連絡先

問い合わせ先

連絡先は明確に表示します。

  • 名前
  • 電話番号
  • FAX番号
  • 住所
  • HPのURL
  • 二次元バーコード
  • 地図など

集客に使えるチラシのクーポンや割引券

割引券やクーポンでお得感の高いチラシ

クーポン付きチラシ

無料体験・割引クーポンがついたチラシはお得であると顧客が感じるため、手に取ってもらいやすく集客効果も高くなります。

エステサロン、美容院、飲食店、デリバリー、ファストフードなど、実にさまざまな業種で活用されています。

無料体験やお試しプレゼント、割引クーポンがよく掲載されていますよね。初回の購入・利用で気に入ってもらえればリピーターを獲得することもできます。

チラシの持参特典で集客を狙う

チラシを持参することで特典が得られるチラシもあります。よく目にするのは新店舗が開店する際に配られるチラシです。

割引や無料体験はもちろん、洗剤やティッシュなど品物をプレゼントしてくれる引換券がついたチラシもあります。大きな集客効果が見込めるので、まずは広く知ってもらう意味では効果的といえます。

まとめ

チラシはだれに何を伝えたいのかを明確にすることで、よりチラシの集客力を高めることができます。

さらにチラシに特典を付けるといった工夫次第で、お得感を与えることもできます。これらのポイントを押さえて、高い効果を期待できるチラシ制作してみてください。

【PR】定型サイズはもちろん変形サイズもOK「チラシ印刷」!

チラシ印刷

定番のA4サイズから、持ち運びに便利なB5サイズ、さらにコンパクトなA6サイズまで様々なサイズをラインアップ。さらに変形サイズも定型サイズと同料金でご利用いただけます。

チラシ/フライヤー印刷(オフセット)

またオプションで折り加工やミシン目加工なども追加ができます。チラシの一部をミシン目で切り取れるようにすれば、割引券やクーポン券付きのチラシの作成もできます。ぜひご利用ください。

LINEで送る
Pocket