WAVEのとりくみ

2016.11.07  

お客様に信頼される生産ライン構築を!『TPM活動』のご紹介

LINEで送る
Pocket

お客様に信頼される生産ライン構築を!『TPM活動』のご紹介

担当スタッフこんにちは、ブログ編集長の和田です。
すっかりと秋になりましたね。18時が私の退社時間なのですが、その頃には外はもう真っ暗。家では寒さ対策の毛布も登場。コタツが登場する日も間近のようです。

さて今回は、ウエーブ社内で力を入れている「TPM活動」についてご紹介したいと思います。

より良い製品をお客様にお届けするために

ネット通販印刷というと、

「本当に工場はあるの? ブローカーじゃないの?」
「ちゃんとした印刷の知識はあるの?」

といった懸念をお持ちの方も多いと思います。

ご安心ください!
ウエーブは滋賀と仙台に自社工場を持ち、自社で一貫生産している印刷会社です。1997年から通信販売によるオフセット印刷をスタートし、2000年1月から日本ではじめてWEBサイト上でオフセットカラー印刷の受注を自動化した経歴がございます。
また、製品の品質保証基準を公開しております。
ご利用規約:第11条(印刷商品の仕上がり)

実は、意外と知られていないようですが「製品の品質保証基準を公開する」という行為は、競合の他社様ではほとんど見られないことなのです。

ウエーブでは、品質基準をしっかりと守り、より良い製品をお客様にお届けするために様々な改善活動を実施しております。その一つが今回ご紹介する「TPM活動」です。

TPM活動とは何か

「TPM」とはトータル・プロダクティブ・メンテナンスの略で、「TPM活動」とは日本語で『全員参加の生産保全』と呼ばれる活動です。

具体的には、スタッフ自らが生産設備を整備点検し、設備改善を行い、作業改善していく、いわゆる「継続的改善活動」になります。

TPM活動の目的

TPM活動により、コスト削減・生産性向上などの会社業績に寄与していく事はもちろんですが、お客様に安心していただける品質・納期・安全(情報漏えい等のセキュリティ含む)を実現し、「信頼される生産ラインを構築する」事を目的としています
また、このような活動を通して、職場の活性化と人財育成をはかる狙いもあります。

実際にどんなことをしているのか?

現在、製造ラインの「自主保全活動」を重点的に取り組んでいます。自主保全活動は次の7つのステップで段階的に進めています。

  • 第1ステップ「初期清掃
  • 第2ステップ「清掃・点検困難箇所対策
  • 第3ステップ「仮基準の作成
  • 第4ステップ「総点検
  • 第5ステップ「自主点検
  • 第6ステップ「標準化
  • 第7ステップ「自主管理の徹底

各ステップはおよそ2、3ヶ月をかけて進めます。
ステップごとに課長診断を経て、工場長・社長が現場の機械を確認する「トップ診断」を受審。合格になったら次の活動ステップに進めます。(もちろん、不合格でやり直しになることもあります。)
このようにスタッフのおこなった活動を、随時、会社トップが確認し、アドバイスと評価をする。まさしく全員参加の活動として展開しています。

TPM活動トップ診断の様子

[TPM活動]折り機Aの第1ステップ、トップ診断の様子。TPM活動板の前で、活動のビフォー・アフターをプレゼン。

[折り機Aの第1ステップ]
TPM活動板の前で、活動のビフォー・アフターをプレゼン。

[TPM活動]印刷機Aの第1ステップ、トップ診断の様子。金属部分の水拭き放置はNG!

[印刷機Aの第1ステップ]
金属部分の水拭き放置はNG!

[TPM活動]断裁機Aの第1ステップ、トップ診断の様子。断裁機の空中配線もしっかりと整理できていました。

[断裁機Aの第1ステップ]
断裁機の空中配線もしっかりと整理できていました。

[TPM活動]印刷機Bの第1ステップ、トップ診断の様子。角、裏の清掃が甘い。隅々まで清掃!

[印刷機Bの第1ステップ]
角、裏の清掃が甘い。隅々まで清掃!

TPM活動の効果

TPM活動を行うことにより、様々な効果があらわれてきています。

  • 印刷機では、初期清掃の活動ステップを完了した段階で、品質不適合件数が1/3に減りました
  • 断裁機やオンデマンド機は、日常清掃の道具を工夫することで清掃・点検時間の短縮を図れました
  • 加工機は、摩耗劣化部品を自分たちの目で発見し改善することにより生産性が向上しました
  • スタッフのスキル向上により、機械の故障を未然に防ぐことができるようになってきました。
  • 小グループで活動することによりスタッフ間のコミュニケーションが良くなったという効果もあらわれています。

これまでも、5S活動(整理、整頓、清掃、清潔、躾)や業務改善提案活動を行っていたのですが、TPM活動のおかげでウエーブスタッフの機械に関する知識・スキルがさらに伸び、様々な良い効果につながっています。

まとめ

現在は主要の機械から活動をはじめ、今後は工場すべての機械に展開すべく地道に継続的にTPM活動を進めていく予定です。
ひとつひとつは小さな改善ですが、継続的に改善を積み上げていくことにより『お客様に信頼される生産ライン』を構築していきたいと考えております。

今後とも、「より良いもの」を「より安価に」「より早く」お届けするために、ウエーブスタッフ一丸となって取り組んでまいります!

LINEで送る
Pocket