データ作成

2009.02.10  

暖色と寒色

LINEで送る
Pocket

今日は「暖色」と「寒色」について簡単に紹介します。
「暖色」とは赤・橙・黄色などの暖かみを感じる色を指し、「寒色」は緑や青色といった冷たい印象を与える色のことです。

部屋のカーテンを暖色にした場合と寒色にした場合の体感温度を調べてみると、暖色に比べて寒色は2、3度低いという実験結果があるそうです。

また、暖色は食欲を促す効果があるので、食品のパッケージやファーストフード店には暖色がよく使われています。
逆に寒色は食欲を減退させるので、ダイエットの際には、青いランチョンマットを敷いたり食器を青くしてみると効果的なんだとか。以前、食欲減退を目的にしたダイエット商品、青いふりかけが発売されて話題になりましたよね。

色は副交感神経に作用し人に大きな影響を与えます。商品パッケージや広告のデザインに大切なポイントはたくさんありますが、色もそのうちのひとつ。とても奥が深く難しい要素なんですね。

danshokukanshoku.jpg

LINEで送る
Pocket

デザイン制作サービス

  • お客様のラフをもとにデザイン制作。デザインから印刷までのワンストップサービス。

    デザインアシスト
  • お客様に代わってデータを修正。入稿まで徹底サポート。印刷物からのデータ作成も承ります。

    修正サービス
  • デザインを企画から制作まで。ご要望に合わせ訴求力のある印刷物をご提案。

    フルデザイン