商品誕生秘話

2016.03.04  

「取材レポ!商品誕生秘話」 vol.1 オリジナルテープ作成

LINEで送る
Pocket

「取材レポ!商品誕生秘話」 vol.1 オリジナルテープ作成

商品が誕生するまでのエピソードや魅力をお伝えする「商品誕生秘話」。
弊社が自信を持ってお届けする各種印刷商品について、会社の花形「商品開発課」に突撃インタビュー!

今回のピックアップ商品は「オリジナルテープ作成」です。

オリジナルテープ作成

商品プロフィール

オリジナルテープ作成

2014年12月8日に発売された「オリジナルテープ作成」は、フィルム製の色付きテープに印刷することで、オリジナルデザインのテープが作れるという商品。
現在では15・38・50mm幅の3サイズがありますが、リリース当初は50mm幅のテープのみでした。

商品のこれまでの経過

  • 2014/12/08:リリース!50mm幅のオリジナルテープ作成
  • 2015/02/09:15mm幅、38mm幅を追加、Office入稿に対応
  • 2015/04/27:一部値下げ、対応部数・巻き数追加

文字だけでなくイラストや写真まで印刷することが可能で、小ロットから気軽に作れるところが人気のポイント。リリースされるやいなやSNSで話題になり、通販サイトへのアクセスが殺到したWAVEの人気商品です。(※一時、ツイートを削除する事態にまで発展しました…汗。現在は大丈夫です。)

【Q1】オリジナルテープを企画しようと考えた経緯は?

【開発担当者】
もともと、懇意にしている取引先から”テープを1本から印刷できる”として、印刷機をご紹介いただきました。
当初、テープへの印刷を印刷通販で扱っている企業もなかったので、ビジネスチャンスを見出して商品化しよう!ということになったんです。

リリースから1年少し経ちましたが、オリジナルデザインでテープを作成できるところはまだまだ少ないですもんね。

【Q2】オリジナルテープの仕様でこだわったところは?

私たちは、”通販”の印刷会社ということで、納品までのスピードを大切にしたいと思っています。1日でも早くお客様に商品をお届けできるように、製造部のスタッフとも協力し製造工程の効率化を図りました。

このオリジナルテープ作成は、最短で翌日発送、最長でも3営業日以内に発送できます。

確かに、短納期はお客様が重要視するポイントのひとつ。
オリジナルテープは、同人誌即売会などのイベントでご利用されるお客様もいらっしゃるので、すぐに届く商品は利用しやすいのかもしれませんね。

また、「商品を育てること」も大事だと思います。
オリジナルテープは、リリース直後からご好評をいただき、社内で想定していた部数以上をご希望されるお客様も多くいらっしゃいました。
そこで、お客様のニーズはそこにあると思い対応部数を大幅に拡大しました。

オリジナルテープは対応部数が5部からで、最大部数も1000部以上と広範囲の部数に対応しています。
「個人利用で少しだけ作りたい」「ノベルティグッズとして大量に作りたい」というお客様のニーズを汲み取り、商品を成長させているわけですね。

【Q3】オリジナルテープのオススメポイントは?

オリジナルテープ作成

テープの長さを3m~30mまで選択できるので、梱包用資材としてではなくノベルティやシールとしての用途があるところです。

例えば、店名・ロゴなどを入れてそのままパッケージとして使ったりもできますよね。お客様のアイデア次第でいろいろな使い方ができるところも魅力があると感じます。

テープ素材が、梱包用資材によく見られる光沢のある素材なのですが、ノベルティとして使うお客様が多いですね。
わたしは画像入稿に対応していたりと、データ作成の簡単さも魅力的に見えました。
単色印刷なので、デザインデータの作成も複雑にならず「作ってみたい」と感じさせる商品だと思います。シンプルですが、テープカラーとインクカラーの組み合わせも楽しめて良いですよね。

これまでも多くのお客様にご活用いただけているようで、とても嬉しいです。「オリジナルテープ作成」は最小5個から作成できますので、個人のお客様もぜひ気軽にご活用ください!

オリジナルテープのここがすごい!

オリジナルテープ作成

オリジナルテープ作成は、ご入稿いただいたデザインデータを1ピッチとして、これを繰り返して印刷します。
繰り返すデザインのピッチ幅(印刷デザインの長さ)が最大1mなので、アイデアのまま、自由にデザインを作成いただけます。テープにメッセージなどの文字を入れる際も、長さの制限がないため心配いりません。室内装飾、会場案内など用途はいろいろです。もちろん、物販やイベント、ノベルティなどにもご活用いただけます。
オリジナルテープの商品ページはこちら

テープ素材を確認する際は、無料サンプル請求フォームよりご依頼ください。テープのサンプルだけではなくWAVEの商品サンプルも同梱し、全て無料でお客様にお届けいたします。
【無料】サンプル請求窓口はこちら

LINEで送る
Pocket