販促/マーケティング

2016.01.22  

「インバウンド、インバウンド」ってニュースで流れているけど!?

LINEで送る
Pocket

「インバウンド、インバウンド」ってニュースで流れているけど!?

担当スタッフ印刷のウエーブ公式ブログ編集長の五十嵐です。

最近、ニュースででよく見かける「インバウンド」という言葉。
2015年の新語・流行語大賞候補にもノミネートされました。「インバウンドビジネス」「インバウンド需要」などの言葉もチラホラ耳にしますよね。

インバウンドとは

インバウンドとは旅行業界では「訪日外国人旅行者」のことを指します。
円安の影響もあり、外国人観光客が激増している中、彼らの日本国内での消費(インバウンド消費)が注目されています。

2015年の訪日外客数は過去最高

1月19日の日本政府観光局の発表では、2015年の訪日外客数は過去最高の1,973万7千人だったそうです。特に大きく伸びているのが中国で、499万人(なんと2014年度の2倍!)もの方が日本に訪れました。

近い数字で言うと福岡県の人口が約501万人らしいので、すごい人数ですね!

訪日外客数のシェアの比較(2014年/2015年の年計)

出典元:日本政府観光局資料

インバウンド消費は3ヶ月で1兆円規模

訪日外国人観光客が旅行の際に使う金額は一人当たり平均が約18万7千円
2015年7~9月の総額は、1兆円を超えたそうです。
旅客数はどんどん増えているので、市場規模はまだまだ大きくなりそうです。

訪日外国人1人当たりの旅行支出

出典元:観光庁資料

2月8日から中国の大型連休(春節)がスタート

さて、来たる2月8日(月)、春節(旧正月)という中国の祝祭日があります。その前後の休日も含めると、2016年は2月6日(土)~2月14日(日)までお休みの方もいるという大型連休です。
春節の休日を利用して、日本へ訪れる方もますます増えそうですね。

「どうせ賑わうのは東京や大阪だけ」と思っていらっしゃる方もおられるかもしれませんが、最近では、都心部のホテル旅館が予約でいっぱいとなっているため、近郊の都道府県に宿泊し、そこをを拠点に観光される方も多いようです。

京都では毎日のように何組もの中国人観光客をお見かけしますが、その隣りの滋賀県でも、ビジネスホテル前では必ずと言っていいほど中国の方に遭遇します。それほど身近な存在になっているんですねぇ。

日本のお店の外国語対応

外国人観光客への対応

ますますインバウンド消費が期待される中、日本の店舗での対策はどうなっているでしょうか?

以前から、ホテルや旅館では外国人向けのサービスを多数用意されていますが、ここ数年で、デパートや大型量販店でも「TAX FREE」など外国人観光客に向けたメッセージを大きく表示したり、パンフレットや案内板等の印刷物も徐々に多言語対応されるなど、「爆買い」需要を期待して、外国人観光客対策に力を入れておられるようです。

一方で、飲食店や商店街、一般のお店ではまだまだ対応されていないところがほとんどといった印象です。
「何らかの施策をしたいけど、何をどうすれば良いのか分からない」、という方が多いのかもしれませんね。

外国の方にどうやってPRする?

英会話なしでPRするには

実際問題として、外国語を話せるスタッフの常駐は難しいかもしれませんが、印刷物を工夫することで、PR力を向上させることは可能です。
例えば、以下のように工夫することができます。

  • 外から中の様子が見えない店舗は、店外に取り扱い商品の概要を外国語で記載する
  • 外国語ののぼり旗を立てる
    (のぼりは外国の方にかなりインパクトがあるらしいです)
  • メニューやPOPに外国語を併記する
  • サービス内容を記載したチラシやパンフを用意する

外国の方が旅行中困ったこと

日本政府観光局が行ったアンケートでは、外国の方が旅行中困ったことのトップ3は、

  1. 無料公衆無線LAN環境
  2. コミュニケーション
  3. 交通の経路情報の入手

だそうです。

これは、私たちが外国に旅行に行ったときと同じですね。自分が海外に行った際に困ったことを思い出しながらアイデアを出すと良いかもしれませんね。

外国の方が旅行中困ったことランキング

出典元:観光庁資料

プロの手を借りる

前項でご紹介した資料の13ページ目に、面白い項目があります。
インフォメーションセンターのピクトグラムは「?」か「i」のどちらが分かりやすいか?というものです。

多くの国では「i」のほうが分かりやすいという回答が多かったのですが、中国では「?」のほうが65.2%の割合で支持されたそうです。

インバウンド対策において、こういった「国による習慣や好みの違い」までを調べるのは非常に大変な作業です。そんな時には、プロの手を借りるという方法もありますよ。

インバウンド集客に効果的な「多言語デザインサービス」

「多言語デザインサービス」は2016年11月4日をもちましてサービスの提供を終了させていただきました。

サービス終了後も、他言語での印刷物の制作・翻訳のご相談を承りますので弊社デザイン制作・修正サービス窓口へお問い合わせください。

デザイン制作・修正サービス問い合わせ窓口

インバウンド集客のための効果的な印刷物を制作します

高品質な翻訳・訴求力の高いデザイン

外国の方にPRする確実な方法は、やはり各国の言語や好みに合った仕様でPRすること。WAVEの「多言語デザインサービス」は、専門知識をもったネイティブスピーカーの翻訳はもちろん、各国の嗜好に合ったデザインで、インバウンド集客のための効果的な印刷物を制作いたします。

デザイン、印刷、納品までのワンストップサービス

デザインから製造までを自社で一貫生産しているため、高品質で格安な印刷物をスピーディーにお届けすることが可能です。お見積もりは無料となっておりますので、インバウンド集客をお考えの方は、ぜひ一度サービス内容をチェックしてみてくださいね。

LINEで送る
Pocket

デザイン制作サービス

  • お客様のラフをもとにデザイン制作。デザインから印刷までのワンストップサービス。

    デザインアシスト
  • お客様に代わってデータを修正。入稿まで徹底サポート。印刷物からのデータ作成も承ります。

    修正サービス
  • デザインを企画から制作まで。ご要望に合わせ訴求力のある印刷物をご提案。

    フルデザイン