商品ナビ

2015.05.28  

外国人観光客の方々へ向けた広告を作ろう!

LINEで送る
Pocket

外国人観光客の方々へ向けた広告を作ろう!

担当スタッフ印刷のウエーブをご利用いただきありがとうございます。ブログメンバー李です。
昔と比べて、道を歩いていると外国の方をよく見かけませんか?実は、年々日本に訪問する外国人が増えているということですよ!

訪日外客数が増えている?

日本政府観光局の発表によりますと、ここ数年の間に、日本に訪れる外国人観光客が増えているということです。
実際にどれくらいの観光客が海外から来ているのか、「日本政府観光局」の資料を調べてみました。

2014年・2015年の4月の観光客数比較

このグラフは2014年4月の訪日外客数と2015年4月の訪日外客数を比較したものです。2014年4月に比べ、約43.3%増え、176万人程度の観光客がこの4月に日本にいらっしゃったことを示しています。多いですね!(゜ロ゜);;

訪日外客数が最も多い月は7月

また、昨年、一昨年の実績を見ると、1年のうちで最も訪日外客数が多いのは7月なんです。以下は、2012年~2014年まで訪日外客数を月別に表したものですが、グラフを見ると7月がピークということが分かりますね。
海外では夏休みを取得される方が多くいるのでしょう。

2012年~2014年の訪日外国人統計

外国人観光客をターゲットにした広告を作ろう!

今年の7月も大勢の外国人観光客が訪れると予想されるなか、チラシやパンフレットなどを作成して、外国の方々へ向けた広告・宣伝を行ってみてはいかがでしょうか。印刷物にも様々ありますが、7月という時期を考えると「うちわ印刷」が喜ばれるかもしれませんね!

印刷物を作る際に気をつけるべきポイント

外国の方をターゲットにした印刷物を作る際に気をつけるべきポイントは何でしょうか?

1.ターゲットとなる国の言語を使う
下のグラフは、2014年7月に日本に訪問した外国人の割合です。「中国」、「台湾」、「韓国」順に高く、ほとんどがアジアの人であることが分かります。中国から来た人の割合は、2013年7月のデータからみるとほぼ2倍に増えました!2014年7月の訪日外客の国別統計

2013年7月の訪日外客の国別統計

外国の方をターゲットにする場合は、英語は必須ですよね!あとは、中国語、韓国語に対応していれば尚良いと思います。
(ちなみに、中国語には簡体字(中国内陸)と繁体字(台湾)があります。)

2.ターゲットとなる国の方が好むデザインを使う
文化や宗教によって、各国いろいろな違いがあるようです。日本人が好むデザインよりも、派手なものが好まれたり、逆にごくシンプルな物が好まれる場合も。また、国によって色に対する解釈が違うことがあるので、時には注意が必要です。

外国の方へどんどんPRしたい方へ

多言語デザインサービスWAVEでは、外国の方向けの、言語・デザインの印刷物を作成するサービスを展開しております。言語の翻訳、デザイン制作、印刷物の製造・加工、製品のお届けまで、全てワンステップで承ります。

パンフレット、メニュー、名刺、ポスター、タペストリーなど取り扱い商材は様々。外国の方をターゲットにした印刷物をお考えの際は、気軽にご相談ください。

いかがでしたか?
ひらがな・カタカナを覚えて勉強しても難しい日本語…。電車の駅や市役所などは名称が翻訳されていて便利ですが、それ以外の場所は辞書やネットを使って頻繁に検索しなければなりません。

これからまた増えていくと思われる外国人観光客。ちょっとした配慮で、印象に残るPRができると思います!
この機会に多言語デザインサービスを試してみませんか?

「多言語デザインサービス」は2016年11月4日をもちましてサービスの提供を終了させていただきました。

サービス終了後も、他言語での印刷物の制作・翻訳のご相談を承りますので弊社デザイン制作・修正サービス窓口へお問い合わせください。

デザイン制作・修正サービス問い合わせ窓口

LINEで送る
Pocket

デザイン制作サービス

  • お客様のラフをもとにデザイン制作。デザインから印刷までのワンストップサービス。

    デザインアシスト
  • お客様に代わってデータを修正。入稿まで徹底サポート。印刷物からのデータ作成も承ります。

    修正サービス
  • デザインを企画から制作まで。ご要望に合わせ訴求力のある印刷物をご提案。

    フルデザイン