印刷用語集

2011.03.28  

オンデマンド印刷(おんでまんどいんさつ)

LINEで送る
Pocket

弊社では、震災により被災された方への復興支援企画として、オンデマンド印刷による名刺を販売させて頂く事になりました。そこで今回は「オンデマンド印刷」について少し説明させて頂こうと思います。

「要求があり次第に」という意味をもつオンデマンド”On Demand”。「オンデマンド印刷」とは”すぐに(短納期)必要な分だけ(小部数)を印刷する”という場合を意味します。では、「オフセット印刷」と「オンデマンド印刷」はどう違うのでしょうか?簡単ではありますが、仕組みについてを解説致します。

オフセット印刷

【オフセット印刷の仕組み】印刷データからCMYK4枚の刷版を作り、その刷版を用いて印刷を行います。大部数を刷る時になどに向いています。

オンデマンド印刷

【オンデマンド印刷の仕組み】印刷データから直接印刷を行います。刷版を作成する手間などが省かれ、小部数をスピーディーに印刷する事が出来ます。

弊社でオンデマンド印刷に使用しておりますプリンターは、出力解像度2400dpiの高性能レーザープリンターです。とは言え、オフィスやコンビニで設置されているコピー機ぐらいの大きさを想像されている方も多くいらっしゃると思うのですが、実は全長2.5mを超える大きさで、かなりの貫禄があり、その外見の通り美しい印刷が出来るプリンターなのです。(下の写真は実際に使用しているプリンターです)

高性能レーザープリンター

>> 「東北地方太平洋沖地震・復興支援企画」チャリティー名刺について

LINEで送る
Pocket