ご質問回答Q&A

2010.11.08  

ブログQ&Aコーナー「コート紙に文字は書き込める?」

LINEで送る
Pocket

こんにちわ、印刷のウエーブの橋本です。
気づけばこのコーナーも今回で五回目を迎えました。
今回は何を取り上げようかと思索していたのですが。
何となく、うまく考えがまとまらなくて、違和感を覚えていたら。
私の使ってるメモ用紙がコート紙になってました……(´・ω・`)

普段ならマットコート紙の90kg辺りがお気に入りなのですが。
気づけば私の机にはコート紙のメモ用紙があったわけなんですね。

コート紙に、硬いデスクの上でボールペンを使ってメモを書くと、
これがもう、滑って滑って書きづらいことこの上なく、
まとまるはずの考えもまとまらなくなるわけで。
書きやすいペンも大事ですが、書きやすい用紙も大事だと気づかされました。

そういえば、お客様からもしばしば、

コート紙に、ペンや鉛筆で字が書き込めるのでしょうか?

というお問い合わせをいただきます。
アンケート用紙や応募券など、印刷物に直接書き込む必要のある商品の場合、
ペンや鉛筆で書けるかどうかという要素は、非常に重要になってくる問題ですね。

ただ、これがまた非常に曖昧で答えづらい質問なのです(‘ω’;)

あくまで、私の所見としては、「書きづらいけど書ける」なんですが。
「書きづらいなら、書けないのと同じ」という解釈もできますし。
「ペンによっては書ける(書けない)」と言うこともできてみたり。

こうなってくると、書けるとも書けないとも言いづらくなってしまうわけなんですね。

資料請求そこで、ぜひ私がお願いしたいのは、資料請求です。

ウエーブで取り扱っている用紙のサンプルをお送りいたしますので、実際に手にとって質感を確認していただくことができるのです。

ペンで書く場合だけではなく、プリンターに通す場合やスタンプを押す場合にも、
必ず資料請求をしてくださいね。

最も書きやすいと思われる用紙で、素敵な印刷をしていただけますと幸いです(*´ェ`*)

LINEで送る
Pocket