印刷用語集

2010.04.21  

金赤

LINEで送る
Pocket

「金赤(きんあか)」という言葉、ほとんどの方はご存知ですよね。
慣用色名のひとつで、多くの場合C0% M100% Y100% K0% で表現されます。(印刷会社やデザイナーさんによってその定義が異なることがあります。)

この名前の由来はガラスに関係があります。
実はガラスの世界に金赤という言葉があるんです。こちらは文字の通り、「金」を使って発色させた「赤」のこと。ガラスの金赤は溶融の条件や温度によって色が変化するので発色がとても難しいそうです。

私は長い間「金赤って言うけど、ぜんぜん金っぽくないし。。。」と思っていましたが、由来を知ってすっきりしました (・-・*)

LINEで送る
Pocket