販促/マーケティング

2016.10.25  

ただ日付・曜日を見るだけじゃない!意外と知らないカレンダーの目的

LINEで送る
Pocket

ただ日付・曜日を見るだけじゃない!意外と知らないカレンダーの目的

カレンダーは日付や曜日、さらにスケジュールの確認などに活用されます。家庭でもオフィスでも、テーブル上や壁面など目につく場所に設置されている事も多く、インテリアの一部になっていることもあるはずです。

カレンダーは、日付や曜日を確認するだけではなく、吉凶や運勢を示すなど意外な使い方もあります。さまざまなカレンダーの役目を知っておくと、よりカレンダーを便利に活用できるでしょう。「六曜」の解説を中心にカレンダーの活用方法をご紹介します。

六曜とは

日付や曜日以外の項目でカレンダーによく記載されているのが「六曜」です。

「六曜」とは暦注のひとつで、先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口の6種の曜があります。この暦注とは、陰陽五行説、十干十二支(干支)に基づいたもので、暦に記載されている日時や、方位などの吉凶や運勢を指します。

六曜

この六曜は中国で生まれたとされており、孔明六曜星とも呼ばれます。日本において六曜は暦のなかで最も有名で、よく使われています。ただし、いつごろから暦として確立されたのかは分かっていません。もともとは1か月を5等分し、6日を周期としてそれぞれの日を星ごとに区別するために使われていました。現在の七曜と同じような使い方がされていたようです。

日取り

結婚式の日取り決めなら大安カレンダー

吉日とされる「大安」

大安大安カレンダーとは、六曜を基に大安の日を計算したカレンダーです。一般的には大安だけでなく、六曜がすべての日に記載されています。

大安の日を気にするタイミングといえば、やはり結婚式の日取り決めですね。結婚式のような祝い事の日に大安の日を選ぶのは、昔からの風習となっています。

日程

ご両親や身内の方、特に年配の方のなかには「お祝い事は当然、大安の日にするべきだ」と考えている人もいます。そんなときに役立つのが大安カレンダーです。日付とともに六曜が記載されているため、いつが大安にあたるのかを簡単に調べることができます。

結婚式以外にも、お見舞いに行く日やお祝いを買う日、引越しや家を建てるときなどにも「大安」を選ぶという人もいます。

その他の六曜

六曜は結婚式だけではなく、ほかの冠婚葬祭においても考慮されます。例えば、お通夜やお葬式は友引の日に行わないという配慮がされますね。

仏滅大安が六曜のなかで吉日とされていますが、反対にすべてが不吉とされているのが仏滅です。もともとはすべてがむなしいという意味で「物滅」とされていたようですが、今では仏も滅亡するような最悪の日という意味で「仏滅」となっています。祝い事だけでなく、法事やお店の開店などでも凶とされ避けるべき日とされています。

月の状態を知らせる新月カレンダー

カレンダーには、新月カレンダーというものもあります。新月カレンダーにはその名のとおり、月が新月になる日時が記載されています。

満月から新月

新月とは月と太陽が同じ方向に出たために、太陽の明るさに隠れて月が見えない状態のことです。夜空を見ても月が出ていない、月を確認できない日が新月です。その反対で、月が丸々と輝いてピークを迎えるのが満月です。

新月は満月に向かっていきますので、何かを始めるのに最適な日とされています。物事をスタートするのに良い日とされ、願い事をすると叶うとも言われています。

月の満ち欠け

月の満ち欠けは、太陽との位置関係で決まっています。太陽と同じ方向にあるときを新月、反対方向にあるときを満月、その間には上弦や下弦という半月があります。

また、潮位は月の満ち欠けと関係しており、新月・満月の前後に大潮になるといわれています。そのため、新月カレンダーを見ることで、大潮の日を予測することができるのです。

まとめ

このほかにも子ども用カレンダーや農作業カレンダー、旧暦カレンダーなど、世のなかにはさまざまなカレンダーがあります。目的に応じたカレンダーを選べば、より便利に活用することができるでしょう。

これまで日付や曜日の確認だけにカレンダーを利用してきた人も、カレンダーの活用の幅がさらに広がるはず。自分にあったカレンダーとその活用方法を見つけてみてください。

【PR】オリジナルでつくろう!カレンダー印刷

カレンダーPR

ウエーブのカレンダー印刷なら、六曜表記入りや新月カレンダー等、完全オリジナルのカレンダーを作成することができます。

また、卓上カレンダーや壁掛けカレンダー、中綴じ冊子カレンダーなど豊富な種類をご用意しております。用途に合わせてご利用ください。

カレンダー印刷の商品ページはこちら

LINEで送る
Pocket