印刷用語集

2008.04.25  

紙の目

LINEで送る
Pocket

紙には目があります!ちょっと不思議ですね。
紙には『縦目』と『横目』の2種類があるんです。
紙の繊維は一定の方向を向いていて、これを紙の目といいます。

印刷に使用する紙は長方形に断裁されていますが、紙の長辺に対し水平に紙目があるものをT目(縦目)、紙目が垂直にあるものをY目(横目)といいます。

紙を目に沿って破ると、まっすぐに破れます。目に逆らって破ると、曲がってしまいまっすぐに破ることができません。みなさんも新聞紙などで試してみて下さいね。
同じ紙でも折りやすい方向とそうでない方向があるのも紙の目があるからです。

普段の生活ではあまり意識しない紙の目ですが、印刷では仕上がりに大きな影響を与えるのでとても重要な要素なのです(・∀・)

LINEで送る
Pocket