販促/マーケティング

2017.03.09  

商店街のお店でのぼりを掲げ、店舗集客を高めよう!

LINEで送る
Pocket

商店街のお店でのぼりを掲げ、店舗集客を高めよう!

たくさんの店舗が軒を連ねる商店街。買い物をするという目的の他、”商店街”という雰囲気の中、いろいろなお店をぶらりと見て歩くのが好きという人も多いでしょう。

お店を経営している側としては、数ある店舗の中で、いかに自店舗を選んでもらうことが大切になってきます。そのために役立つツールのひとつが「のぼり」です。

今回は、商店街でどのようなのぼりが効果的なのか、店舗集客にのぼりを活用する際のポイントを業種別にご紹介していきます。

のぼりの役割

商店街ののぼりは、主に各店舗の前に設置し、視覚から訴えかけることで、「この店に入ってみよう」という興味を引き出します。しかし、同じのぼりでも、ただ作れば店舗集客につながるわけではありません。

のぼりの効果

「あれを買おう」「あの店へ行こう」という目的を持って訪れるだけでなく、なんとなく散歩していたり、時間つぶしにぶらぶらしていたりする人も多い商店街。潜在的なニーズをのぼりで引き出すことや記憶に残りやすい内容で作成することが大切になります。

では、具体的な業種別に作成のポイントをご紹介していきます。

デザイン例1)【リラクゼーション系店舗ののぼり】

のぼりを整骨院やマッサージ店などのリラクゼーション系の店舗で活用する場合についてご紹介します。特に以下のような点を記載すると効果的でしょう。

リラクゼーション系ののぼり

  • 所要時間(「10分からでもOK!」など)
  • 価格帯(具体的な価格「10分500円」など)
  • サービスの特徴(○○式、女性専用、着替え無料貸し出しなど)

値段やサービスの特徴がわからないお店には入店しにくいものです。所要時間や価格帯はより具体的な数字があると利用しやすくなりますね。

また、のぼりに「全身もみほぐし」といった具体的なサービスの特徴を示すことで、リラクゼーションに興味を持つ方へダイレクトにメッセージが伝わります。「○○式」「女性専用」など店内の特徴や雰囲気を伝えるのぼりにすることで、安心感につながり入りやすさを感じてもらうこともできます。

デザイン例2)【学習塾ののぼり】

のぼりを学習塾で活用するなら、次のような情報を記載するようにしましょう。意識すべきことは、塾を選ぶ生徒あるいは保護者が「知りたい情報」を簡潔にまとめることです。

学習塾系ののぼり

  • 授業の形式(個別指導、集団指導、少数授業など)
  • 進学実績(◯○高校進学:△△名、合格率○%など)
  • 対象年齢(小・中・高校生、大学受験などの専用コースがあるかなど)

地域密着型の学習塾なら、地元有名学校への進学実績を取り上げるのも良いでしょう。全国展開する塾なら、教室単体ではなく、全国での実績数を挙げることで塾全体の印象アップにつながります。「どのような点から塾を選ぶのか」、塾を選ぶ学生あるいは親の立場になって考えることが重要です。

夏期講習・冬期講習など期間限定で開催されるものについては、それ専用ののぼりを製作し塾前に掲げることもおすすめです。

デザイン例3)【不動産系店舗ののぼり】

不動産店におけるのぼりの活用方法としては、2つのパターンが考えられます。ひとつは店舗そのものを宣伝する場合、もう一方は実際の賃貸・販売物件を宣伝する場合です。

不動産系ののぼり

<店舗そのものを宣伝する場合>

  • 賃貸、売買など取り扱う業種について
  • 実績や特徴(「仲介手数料無料」や「○○市内での売却実績多数」など)

大手企業系列店であれば、会社のロゴをデザインに加えることもよいでしょう。テレビCM等で知名度のある場合は信頼感につながります。

<実際の賃貸・販売物件を宣伝する場合>

  • 入居者募集中など貸し出し(あるいは売り出し)物件である旨
  • 取り扱い店舗の問い合わせ先
  • 間取りや広さ、最寄り駅までの所要時間など

興味を持った場合すぐに連絡ができるよう、電話番号は掲載すべき情報です。また、賃貸の空き部屋の窓側に入居者募集中ののぼりを掲げることもできますね。

目立ちやすい色を使用するなど、遠くからでも目を引くのぼりを不動産物件前に設置してみてください。

デザイン例4)【ペットショップののぼり】

ペットショップののぼりの場合は、イラストや写真を利用するなど動物のかわいらしさを全面に伝える工夫が欠かせないでしょう。具体的には次のような内容を掲載してみてください。

ペットショップ系ののぼり

  • 取り扱っている動物の種類(猫、犬、うさぎ、鳥など)
  • 動物の販売に付随するサービス(トリミング、ペットホテルなど)

のぼりを通じてペットを飼いたいと思っている人の心をくすぐりたいものです。優しめのカラーを用いたり、ポップな文体で文字を書いたりというのもひとつの方法です。

デザイン例5)【ガソリンスタンドののぼり】

のぼりは、ガソリンスタンドでもよく利用されています。車で移動する人々をターゲットとすることから、車の中や店舗から離れた場所からでも目立つ分かりやすいのぼりのデザインが求められます。

ガソリンスタンドののぼり

  • セール中など価格に関する情報(会員価格や割引率など)
  • イベントやキャンペーンの時期、プレゼントなど内容の告知
  • セルフ給油や洗車など各種提供サービスについて

いくら魅力的なのぼりを掲げても、ガソリンスタンドの直前で気付いては店舗に立ち寄ることができません。いつでも目に付く場所に設置し、今度寄ってみようと記憶に残る内容・デザインにする事が効果的です。

まとめ

商店街には、近隣に競合店舗がある場合も少なくありません。そのため知らせたい内容や情報をいかに魅力的にのぼりの中に記載することができるのかが大切です。

業種や周辺環境にあわせてのぼりのデザインや設置場所を工夫し、店舗の集客に役立ててください。

【PR】フルカラーでサイズ展開も豊富「のぼり印刷」

のぼり印刷PR

セールやキャンペーンの告知、商品・サービスのPRまで、店舗の前に手軽に設置し幅広くPRできる「のぼり」。

WAVEののぼり印刷なら、1部からご注文可能でサイズはS・M・Lの3種類をご用意しております。オプションでポール・スタンドの追加もできるので、納品後すぐに設置することもできます。

のぼり印刷の商品ページへ

LINEで送る
Pocket