印刷用語集

2007.10.12  

カーボンオフセット

LINEで送る
Pocket

みなさんはカーボンオフセットという言葉をご存知ですか?

「カーボンオフセット」とは省エネを実行した上で、それでもなお発生してしまうCO2(カーボン)を、クリーンエネルギー事業を支援したり植林や森林保護の推進によって、相殺(オフセット)し削減しようとするものです。この場合のオフセットには埋め合わせや相殺の意味があります。
オフセットという単語がついているのでオフセット印刷に何か関係があるのかも!と思いましたが、ちょっと違いました。

平成20年用年賀葉書としてカーボンオフセット年賀が11月1日に発売されます。
この年賀状の販売価格55円のうち5円が寄付金となり、寄付金は地球温暖化防止を推進するプロジェクトを支援、京都議定書で定められた日本の温室効果ガス排出削減目標であるマイナス6%に貢献するそうです。

ウエーブもチーム・マイナス6%に参加し、スタッフひとりひとりがCO2の削減を心がけています。みなさんもご一緒に始めてみませんか?

6.jpg

LINEで送る
Pocket