印刷用語集

2010.03.24  

植物油インキ

LINEで送る
Pocket

最近、いろいろなところで話題にのぼったりそのマークを見かける植物油インキ。ウエーブでも先日使用のための登録を済ませ、みなさまにロゴマークをご利用いただけるようになりました。
「植物油インキって一体なに?」「ソイインキ(大豆油インキ)とどう違うの?」と疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれません。今日は植物油インキについてご紹介します (*・ω・)ノ

まず植物油とは…
『再生産可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等植物由来の油、及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油』
を指します。

そして植物油インキとは…
植物油または植物油を原料としたある成分が基準量以上を含有しているインキと定義されています。

環境に配慮したインキといえばソイインキが有名ですが、近年、地球温暖化や異常気象の影響による穀物の凶作やバイオ燃料の需要の拡大により、大豆をはじめとする穀物価格が高騰しています。そんな中、食料である大豆を原料とした大豆油のみを環境対応型インキの原料とするのではなく、食用でない植物にもその範囲を広げた植物油インキが制定されました。つまりソイインキももちろん植物油インキなのです。

日本の印刷インキ工業連合会が制定したこの植物油インキマークは、昨年2月より運用が開始されています。現在広く認知されているソイインキマークは、アメリカ大豆協会による商標登録が2011年8月で期限を迎えますので、廃止されるようです。今後はソイインキに代わって植物油インキが徐々に普及していくことになりそうですね。

ソイインキ・ソイマークのご利用について

植物油インキ弊社では、ソイマークの配布等はしておりません。弊社のすべてのオフセット印刷商品には、環境にやさしい「植物油インキ」を使用しております。

ソイインキを使用した印刷物につけることができるソイマーク(ソイシール)のご利用には、お客様ご自身でアメリカ大豆協会(ASA)に申請が必要となり、許可された場合のみ利用可能となります。

植物油インキについての詳細は、会社概要ページ「環境への取り組み」または、印刷インキ工業連合会のホームページをご確認下さい。

LINEで送る
Pocket