折り加工活用法

2020.01.20  

よく見かける「3つ折りZ(外三つ折り)」の活用法って?

LINEで送る
Pocket

よく見かける「3つ折りZ(外三つ折り)」の活用法って?

この記事は2014年5月20日に公開したものを、2020年1月20日に更新しております。

担当スタッフ印刷のウエーブをご利用いただきありがとうございます。ブログメンバーの五十嵐です。

シリーズ「折り加工活用法」の第3回目は、皆さんおなじみの「3つ折りZ(外三つ折り)」について、折りキャラの【3つ折りZ】くんと共にご紹介していきます!

3つ折りZくん

「3つ折りZ(外三つ折り)」の折り方

折りの流れ三面あるうちの両端の二面を谷折り・山折りにし、Z字型に折る方法です。そのため「Z折り」とも呼ばれます。
ページ数は3面の表裏で6Pです。

多様な用途に向き、パンフレットやリーフレットなど一般に広く用いられています。
基本は3等分したものを折りますが、印刷するデザインによっては数ミリずらして折る場合もあります。

どの商品の、どのサイズで使えるか

3つ折りZの対象商品は、チラシ印刷/フライヤー印刷と、ポスター印刷(高精細オフセット)となっています。対応サイズは以下をご覧ください。

●フライヤー印刷:全サイズ
●ポスター印刷:B3/A2

対応サイズ

「折パンフレット印刷」vs「チラシ印刷+折り加工」

折パンフレット印刷は、チラシ印刷/フライヤー印刷折り加工をセットにした商品です。つまり、「チラシ印刷に折り加工オプションを付けた商品」と「折パンフレット印刷」はほぼ同じ商品になります。

3つ折りZは折パンフレット印刷に対応した加工ですので、今回はそのちがいを比較し、お客様のご要望に沿った商品をお得に作る方法をご紹介いたします!

1.印刷方式のちがい

折り加工オプションはチラシ印刷/フライヤー印刷の「高精細オフセット印刷」、「オンデマンド印刷」に対応しております。
折パンフレット印刷は、「高精細オフセット印刷」のみの取り扱いとなります。

2.価格と納期のちがい

3つ折りZのパンフレットを注文する場合の、価格と納期のちがいを比較してみます。

折パンフレット印刷は折加工(またはスジ入れ)込みの商品ですが、チラシ印刷+折り加工でご注文いただく場合は、チラシと加工それぞれの料金と納期を考慮していただく必要がございます。
短納期で作成されたい場合は折パンフレット印刷がお得に、納期は長くても良いからコストを下げたいという場合はチラシ印刷+折り加工でご注文いただくと概ねお得です。

>> 短納期が安い♪ 折パンフレット印刷の詳細はこちら

>> 時間があるとお得♪ チラシ印刷/フライヤー印刷の詳細はこちら

活用デザイン例

3つ折りZは、パンフレット、チラシなどに使われることが多い折り加工です。
飲食店、医療、美容室、など様々な職種の方がご使用になられています。

サンプルクーポン付きチラシ

クーポンが付いたチラシは、捨てずに取っておかれることが多いです。割引券を印刷して集客率アップを狙えます!
反対側にコースやおすすめメニューを載せておけば、次回も予約してもらえますね^^

サンプル個性的な四角型サイズ

折り加工をプラスするチラシ印刷/フライヤー印刷は変型サイズでのご注文が可能です。
折ったときに正方形になるパンフレットなら、一味違った印象を与えられるはず。雰囲気を大切にされたい職種におすすめです。

サンプル縦使いのパンフレット

3つ折りのパンフレットは横方向のものをよく見かけますが、縦方向も使いやすいレイアウトですので、試してみてはどうでしょうか?
3つ折りZの展開A4サイズは、長3封筒にぴったり入れることができるため、お知らせとともに事業案内のパンフレットを封入しても良いですね。

>> 3つ折りZ(外三つ折り)のオプションページはこちら

いかがでしたでしょうか?
「3つ折りZ」は中に折り込んでいないため、すぐに中身を確認してもらいたいパンフレットやリーフレットに最適です。これまで使用したことの無いお客様もぜひご活用ください!

それでは、次回は「W折り」をご紹介する予定です^^お楽しみに!

LINEで送る
Pocket