印刷用語集

2007.12.25  

いろいろな単位

LINEで送る
Pocket

みなさんはデータを作成される際には、どんな単位を使いますか?デザイナーさんや会社によって使用される単位、またその組み合わせは様々です。
今回はIllustrator等でよく使われる単位をあげてみました。参考にしてください! 普段自分が使わない単位でも、覚えておくと便利ですよ。

■級(Q)=0.25mm

組版で使用される単位で日本独自のものです。写植時代に作られ、1mmの四分の一である0.25mmが文字サイズの最小単位と定められました。英語の”Quarter(四分の一)”の頭文字をとり単位を”Q”としています。”級”は当て字のようです。
ちなみに長さや文字と文字の間隔等は歯(H)で表すそうです。これも写植時代の文字送りの歯車の歯と歯の間隔に由来します。
1Q、1Hはともに0.25mmです。

■インチ(inch)=25.4mm

時代や地域によって様々ですが、現在は国際単位系により1inch=25.4mmとされています。

■ポイント(pt)=0.3528mm(0.3514mm)

インチに基づいて定められた単位です。ポイントもインチと同様に時代や地域によって様々で、現在でも規格によって大きさが異なります。以前はJIS規格が一般的でしたが、DTPの普及により現在はDTPポイントが広く使われています。この他にもディード・ポイント、フルニエ・ポイント等があります。
DTPポイント 1pt=0.3528mm
JIS規格 1pt=0.3514mm

LINEで送る
Pocket