食生活の改善提案

2020.11.06  

【食生活の改善提案】季節の食材を取り入れましょう!「大根」の 効用と簡単メニュー

LINEで送る
Pocket

【食生活の改善提案】季節の食材を取り入れましょう!「大根」の 効用と簡単メニュー

ウエーブ産業医が社員専用サイトで公開している「季節の食材紹介と超簡単レシピ」を皆さんにもこっそりお教えする「食生活の改善提案」コーナー。第8回目は「大根」です!

秋から冬、寒さに負けずに過ごそう!

朝晩の冷え込みが強くなりました。寒さに負けないよう健康食材を食べて、元気に過ごしましょう。

大根の効用

冬といえば、大根です。大根には、消化を助ける様々な酵素が含まれています。水分が多く食物繊維もあり、腸の健康を助けます。ダイエットにもピッタリですね。

大根

皆さんが目にする大根おろしは、大根が含む消化を助けるさまざまな酵素がよく保存されて、ビタミンCもたくさん残っています。
でも、すりおろすのはなかなか大変。大根の辛味が強い時には「辛い!」と泣きたくなる時も…。そして大根おろしだけでは飽きてしまいますよね。

そこで、今回は大根を茹でた料理をご紹介します。茹でても、大根の栄養価はちゃんと残っていますよ。

超簡単!レンジ茹で大根

これさえマスターすれば、あとはアレンジでレシピの幅が広がりますよ。

  1. 大根の皮をむいて、輪切りにする。
    (急いでいるときは、半月切りにすると火の通りが早くなりますよ。)
  2. フタごとレンジに入れられる容器に、大根がかぶるくらいの水を入れる。
    (100円ショップで売っている「レンジ用フタ」を深めのお皿に被せるのでもOK。)
  3. フタをして、1000Wで3分加熱する。
    (600Wの場合は5分加熱します。)
  4. フタの上から水道水をかける。
  5. フタを取り、やけどに気を付けて中の水を捨てる。
    (フタをずらし隙間から水を捨てると良いですよ。)
  6. 大根の上から水道水をかける。
    (短時間で苦みの少ない、柔らかい大根ができます。)
  7. 大根が透きとおっていれば、できあがり。

大根に白い部分が残っていたら、火が通っていません。
十分に火を通すため、こちらの手順で再加熱をしてください。

  1. 水道水を大さじ1-2杯程度入れてフタをし、1000Wで1分加熱をします。
    (600Wでは1分40秒です。)
  2. 加熱後、4から6の手順を行い火が通っているか確認します。

「レンジ茹で大根」を使った超簡単アレンジレシピ

レシピ1:柚みそ大根

市販のチューブ入り柚子みそを上からかけて、「和食の柚子みそ」大根完成。
(柚子があれば、皮を少しのせるとSNS映えしますよ!)

レシピ2:大根入り即席みそ汁

インスタント味噌汁に入れると、立派なバリエーションになります。

レシピ3:ふろふき大根

市販のチューブ入り(またはパウチ入り)甘みそをかけると、「ふろふき大根」完成!

レシピ4:大根のサラダ

水をしっかり切って、サラダにいれてもグー!便秘解消、食物繊維たっぷりのサラダのできあがり!

レシピ5:大根の具だくさん煮

お好きな鍋の出し汁を小分けにして使います。(市販の鍋つゆでもOKです。)
出し汁に、「レンジ茹で大根」と鶏肉や豚肉を入れたら肉に火が通るまで煮ます。これだけでも立派なメインのおかずになります。
刻んだうす揚げ(油揚げ)を入れると、びっくりするくらいおいしくなりますよ。

彩りがほしいときは、水菜やほうれん草を入れてください。しめじなどのキノコを入れるのもおすすめです。…ほとんどお鍋になっちゃいますね(^^;)

超簡単「レンジ茹で大根」にちょい足しするだけでいろいろとアレンジできますので、ぜひお試しください。

寒さが厳しくなる季節です。大根などの根菜類は体を温める作用があるので、
美味しく食べて健康的に冬を乗り越えましょう。

健康レシピをぜひお試しください

LINEで送る
Pocket

健康経営優良法人

  • ウエーブは、4年連続「健康経営優良法人」の認定を受けています。

    健康経営優良法人