印刷用語集

2011.05.27  

プリプレス・プレス・ポストプレス

LINEで送る
Pocket

プリプレス・プレス・ポストプレス

印刷ができるまでには、3つの工程「プリプレス」「プレス」「ポストプレス」があります。今回はその3つの工程をご説明いたします。

プリプレスとは「印刷までの工程」-デザイン/版出力-

プリプレスとは、pre-は「…以前の」、pressは「印刷」を意味しており、印刷に入る前の工程のことをいいます。
具体的には、印刷するものの企画や編集、デザインの作成から、印刷に使用する刷版(※)を出力する作業までのことで、印刷に入るまでの、印刷の元となるデータを作成する重要な工程です。
※刷版についてはこちら

プレスとは「印刷する工程」-印刷作業-

印刷することを「プレス」といいます。pressといえば出版物や新聞のタイトルなどでもよく聞く言葉ですが、もともとは「押す」「圧力をかける」という意味から生まれた呼び名だそうです。

ポストプレス「印刷のあとの工程」-断裁/折り加工など-

ポストプレスのpost-は「後の」という意味があり、印刷後の加工工程を指しています。印刷物の仕様に合わせて断裁/折り加工/型抜き/表面のコーティングなどをすることにより、印刷されたものに付加価値をつけます。

印刷のウエーブは、プリプレスからプレスはもちろん、ポストプレスまで、すべてをサービスとして提供しています。デザインから印刷、加工までおまかせください!

▼ウエーブおすすめ”プリプレス”
>>お客様に代わってデータ作成!デザインアシストはこちら

▼ウエーブおすすめ”プレス”
>>1部から印刷!短納期!小部数ポスターはこちら

▼ウエーブおすすめ”ポストプレス”
>>値下げしました!折り加工オプションはこちら

LINEで送る
Pocket