Illustrator入稿・印刷データ作成方法/注意点
画像(埋め込み画像とリンク画像)の配置方法

画像は埋め込み配置・リンク配置どちらでも可能です

画像は正しく配置してください

配置画像は、埋め込み画像または、リンク画像のどちらで配置下さってもご入稿いただけます。

リンク配置した場合、リンクパレットにはファイル名が表示されています。埋め込み配置した場合は、リンクパレット上で埋め込み画像のマークが表示されます。

ご入稿データの画像の埋め込みが正しく行われなかったり、リンク配置された画像が不足(リンク切れ)している場合は、データ不備となり、印刷作業に進むことができません。データのご修正と再入稿をしていただく必要がございます。

配置画像の種類について

Illustratorで作成されたファイル(ai形式、IllustratorEPS形式など)を配置しないで下さい。配置するファイルは必ずPhotoshop(PSD)形式やPhotoshopEPS形式などの画像データにしてください。
配置データについての注意点は配置データ(画像など)の保存形式についても合わせてご確認下さい。

このページのトップに戻る

Illustrator 埋め込み画像とは(メリットと配置方法)

埋め込み画像のメリット

配置画像の埋め込みはIllustrator7.0Jから可能です。
画像の埋め込みとは、Illustrator上に配置した画像データを、Illustratorファイル内に埋め込んでしまうことです。画像を埋め込むとIllustratorファイルの容量が増えますが、Illustratorファイルと一体化するのでリンク切れなどのトラブルを防ぐことができます。また、Illustrator上でのプレビュー画像も、詳細に表示されます。

埋め込み画像の配置方法

画像を配置する際に埋め込む場合

「リンク」のチェックをはずしてください

画像配置の際に『リンク』のチェックボックスをオフにすることによって、画像が埋め込み配置されます。

画像の配置
[ファイル]→[配置...]

画像を配置したあとに埋め込む場合

画像を埋め込み

リンク状態で配置した場合は、画像を選択し、リンクのオプションから「画像を埋め込み」を選択できます。

画像を埋め込み
[ウィンドウ]→[リンク]→[リンクオプション]→[画像を埋め込み]

埋め込み画像の更新と置き換え

リンクを再設定

修正を加えた画像ファイルをIllustratorファイルへ更新するには、埋め込みの場合『置き換え...』をしなければ変更されません。

リンクを再設定
[ウィンドウ]→[リンク]→[リンクオプション]→[リンクを再設定]

リンクを再設定する際に「リンク」のチェックボックスをオンにすれば、リンクの状態で配置し直すことが可能です。

※埋め込み画像の場合は、元画像だけに変更を加えてもIllustratorファイルは変更されませんのでご注意ください。

保存オプション上での埋め込みはご遠慮ください

「配置した画像を含む」のチェックボックスはオフIllustratorを保存する際に、チェックボックス「配置した画像を含む」にチェックを入れると、自動的に配置されたすべての画像が埋め込まれますが、トラブルの原因となりますのでご注意ください。

このページのトップに戻る

Illustrator リンク画像とは(メリットと配置方法)

リンク画像のメリット

リンク画像とは、Illustratorファイルには画像の情報を保存せず、元ファイルとなる画像をIllustrator上へ参照(プレビュー)しているだけの状態のことを言います。
配置画像を埋め込まないのでIllustratorファイルの容量は埋め込み時よりも小さくなります。
また、リンク配置した元画像を編集しIllustratorを更新すれば、Illustrator上にもその変更が反映されるので、変更後の画像をわざわざ配置し直す必要がありません。

リンク切れにご注意ください!画像の保存場所(階層)について

必ずIllustratorファイルと同じ階層に設置して下さいリンク配置した画像ファイルを別のフォルダに移動するとリンク切れを起こしてしまい、Illustratorファイル上で画像が表示されなくなります。出力する際には常に「Illustratorファイル+画像ファイル」をセットにしなくてはいけません。ご入稿の際にはご注意ください。

  • リンクした画像は、必ずIllustratorファイルと同じ階層に設置してください。
    (別フォルダに入れると、同名のリンク画像があった場合等、画像が勝手に置き換わってしまうことがございます。)
  • リンク画像名の頭文字には、半角の始め丸括弧『(』を使用しないでください。
    (画像名の頭文字に、半角の始め丸括弧『(』を使用しますと、リンク画像があるにも関わらず、リンクパレットでリンク切れの表示が出されデータ不備となります。)

リンク画像の配置方法

画像を配置する際にリンクさせる場合

チェックボックスをオンにする

画像配置の際に『リンク』のチェックボックスをオンにすることによって、画像がリンク配置されます。

画像の配置
[ファイル]→[配置...]

画像を配置したあとにリンクさせる場合

リンクを再設定

埋め込み状態で配置した場合は、画像を選択し、リンクのオプションから「リンクを再設定」を選択します。

画像を埋め込み
[ウィンドウ]→[リンク]→[リンクオプション]→[リンクを再設定]

リンク画像の更新

画像が埋め込み配置されます

リンクの状態で配置されている画像を修正した場合は、自動的にIllustratorにて「リンクファイルの更新ダイアログ」が表示されます。
また、リンクオプションの『リンクを更新』を選択することで手動の更新も行えます。

Illustratorのバージョンによってリンク画像のプレビューは荒く表示される場合があります

Illustrator上でのプレビューは粗く表示されますPhotoshopEPS形式で保存された画像データなどをリンク配置した場合、Illustratorのバージョンによっては、Illustrator上でのプレビューは粗く表示されますが、元画像データの状態が適切であれば、問題ないためご安心ください。

このページのトップに戻る

bookmark
Yahoo!ブックマークに登録
livedoorクリップに登録
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間