Illustrator入稿・印刷データ作成方法/注意点
モノクロ印刷・グレースケールへの変換

モノクロ印刷の場合、カラーはK(黒)のみで作成してください

モノクロ印刷用データに、カラーデータが含まれていませんか?

モノクロ印刷の場合は、モノクロ・グレーに変換してくださいモノクロ印刷やグレースケール入稿必須の商品をご利用の場合は、オブジェクトのカラーを「グレースケール」または「モノクロ2階調」で作成いただく必要があります。

モノクロ・軽オフセット冊子印刷商品をご利用の場合、データにカラーが入っていると、データ不備となり印刷作業に進むことができません。データのご修正と再入稿をしていただく必要がございます。

モノクロのように見えていても、CMYカラーで作成されている場合があります

見た目はモノクロでも、カラーで作成されている場合があります一見モノクロに見えるこのイラストも、実はCMYカラーの掛け合わせによって生成されています。この場合、弊社でモノクロ変換すると、色味が変化してしまう場合があります。
再度、データに使用されているカラーをご確認いただき、K色以外で作成されている場合は、グレースレールへ変換してください。

このページのトップに戻る

Illustrator モノクロ(グレースケール)への変換方法

一度グレースケールの処理を行った場合、再びカラーに戻す事が出来ません。修正などが必要になる時の為に編集可能なデータをお客様自身で保管して下さい。

全てのロックを解除します

まずは、ドキュメント上のすべてのオブジェクトを選択できるよう、ロックを解除します。

レイヤーのロックをはずす

すべてのレイヤーのロックを解除

レイヤーのロック解除
鍵マークをクリック→[ロックを解除]

すべてをロック解除

すべてのオブジェクトのロックを解除

すべてをロック解除
[オブジェクト]→[すべてをロック解除]
※ロックされているオブジェクトが無い場合は選択出来ません

リンク画像がある場合の処理について

リンク画像は、画像を埋め込んで頂くか、Photoshopでグレースケール処理を行ったものを配置(リンク)して下さい。

グレースケールに変換します

すべてを選択

すべてのオブジェクトを選択

すべてを選択
[選択]→[すべてを選択]

グレースケールに変換

[編集(フィルター)]→[カラーを編集]→[グレースケールに変換]

すべてのオブジェクトを選択した状態で変換します。

グレースケールに変換
[編集(フィルター)]→[カラーを編集]→[グレースケールに変換]

グレースケールに変換されます

変換結果を確認してください

変換ぬけがないかご確認下さい

パターンやグラデーションに、カラーデータは残っていませんか?

バージョンによって、パターンやグラデーションが変換できない場合がありますので、変換後のデータをよくお確かめ下さい。

このページのトップに戻る

bookmark
Yahoo!ブックマークに登録
livedoorクリップに登録
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間