商品ナビ

2017.09.25  

値引き特典あり、PDF Web校正入稿がパワーアップ!WAVEのPDF入稿についてご案内します

LINEで送る
Pocket

値引き特典あり、PDF Web校正入稿がパワーアップ!WAVEのPDF入稿についてご案内します

担当スタッフ印刷のウエーブをご利用いただきありがとうございます。ブログ編集長のワダです。

弊社の「PDF入稿」の対応が拡大いたしました。今回は、便利なPDF入稿について、具体的なメリット、サービス内容についてご案内いたします。

WAVEの「PDF入稿」とは?

快適・安全なデータ入稿「PDF入稿」

弊社のPDF入稿には、通常の「PDF入稿」と「PDF Web校正入稿」の2種類があります。2種類の違いは後ほど詳しくご説明させていただくとして…。

共通する仕様として、以下の2点が挙げられます。

  • データの作成ソフトは問わない
  • 「弊社指定の書き出し方法でPDFを作成」する

Illustrator等のDTP専用ソフトで作成したデータはもちろん、WordやPowerpointなどOffice系のソフトで作成したデータも、はたまたフリーソフトで作成したデータも「弊社指定の書き出し方法でPDFを作成」さえしていただければ、お受付可能です。

それでは、2種類のPDF入稿についてそれぞれ詳しくご説明いたします。

商品の対応が豊富!通常の「PDF入稿」

入稿方法 弊社指定の書き出し方法でPDFを作成後、通常通り入稿
メリット
  • リンク切れや未アウトライン等のデータ不備を軽減。
  • 商品の対応が豊富。(PDF入稿に対応している商品)
注意点
  • 弊社指定の書き出し方法以外は受付不可(データ不備)。
  • データ作成ソフトによっては、PDF書き出し用のドライバをインストールする必要がある。

通常のPDF入稿の特徴

PDF入稿(通常入稿)は、弊社指定の書き出し方法でPDFデータを作成後、ご入稿いただきます。入稿方法は、通常通り、Webアップロード、E-mail入稿、メディア入稿、お客様のサーバーにアップなどをご利用ください。

データチェックは弊社の専門スタッフが行い、データチェック完了後、受付日が確定します。

PDF 通常入稿ご利用の流れ

PDF形式のデータでの入稿に対応している商品であればご利用可能です。名刺やチラシ、冊子などはもちろん、チケットやパネル(四角カット)も対応しています。

通常のPDF入稿の注意点

ご利用時の注意点は、必ず弊社指定の方法でPDFへの書き出し(保存)を行っていただく必要がある点です。

また、データを作成したソフトによっては、PDF書き出し用のドライバー(フリーソフト)を、お客様のPCにインストールしていただく必要があります。会社のセキュリティ保護の関係でインストールが許可されていない場合はご利用いただけない可能性がありますのでご注意ください。

おトクで便利!PDF Web校正入稿 -通常のPDF入稿とどう違うの?-

入稿方法 作成したPDFを専用の入稿システムを利用してアップロード(入稿)
メリット
  • データチェックの待ち時間なし(アップロードと同時にデータチェックが完了→受付日確定)
  • 仕上がりイメージをプレビュー
  • 商品価格の値引きあり
注意点
  • オプション加工が追加できない
  • 注文フローが通常と異なる

PDF Web校正入稿の特徴

PDF Web校正入稿は、Web(ブラウザ)上で、PDFデータのアップロードからデータチェック結果の閲覧、仕上がりイメージのご確認まで行っていただくことが可能です。

ご注文確定と同時に受付日が確定するため、データチェックの待ち時間がありません。お客様ご自身で、体裁崩れがないかなど、仕上がりイメージも確認できるので、安心です。

PDF Web校正入稿ご利用の流れ

スピーディ:受付日確定までの時間を大幅に短縮

PDF Web校正入稿は、ブラウザで弊社の校正システムにアクセスし、アップロードしたデータはシステム上で自動データチェックをします。不備となる項目がある場合は、エラー・注意一覧を表示します。データを修正後、適正なデータとなるまで何度でもアップロードしていただけます。

ご注文確定のタイミングで受付日が決定するため、データチェックの待ち時間は必要ありません。

安心:体裁崩れ等のデータトラブルを未然に防止

仕上がりイメージを確認体裁崩れや、誤字・脱字などのうっかりミス、怖いですよね…。WEB校正入稿では、仕上がりイメージを画面上で確認できるので「印刷に進む前に、仕上がりを確認したい」という際に最適です。

おトク:印刷料金をその場で現金値引

印刷料金がお得

印刷代金からお会計時に3~5%値引きさせていただきます。(値引きの上限価格あり)

PDF Web校正入稿の注文フロー

注文フローが通常と異なるという点がPDF Web校正入稿の注意点です。通常のご注文後に、Web校正入稿システムはご利用いただけませんのでご注意ください

対応商品の目印は、ご希望の商品の料金表に「PDF Web校正入稿のチェックボックス」が表示されていることです(図参照)。このチェックボックスをチェックしてご注文を進めていただく必要があります。

PDF Web校正入稿の注文方法

まとめ

2種類のPDF入稿についてまとめます。

  通常のPDF入稿 PDF Web校正入稿
共通の特徴 データの作成ソフトは問わない。(PDFへの書き出し方法は推奨指定あり)
入稿方法 弊社指定の書き出し方法でPDFを作成後、通常通り入稿(Webアップロード、メディア入稿、E-mail入稿など) 作成したPDFを専用の入稿システムを利用してアップロード
メリット
  • リンク切れや未アウトライン等の不備の軽減。
  • 商品の対応が比較的多い。
  • 値引きあり。
  • データチェックの待ち時間なし。
  • 仕上がりイメージをプレビューできる。
注意点
  • 弊社指定の書き出し方法以外はデータ不備となる。
  • データを作成したソフトによっては専用のドライバをインストールする必要がある。
  • 注文フローが通常と異なる。
  • 対応商品が限られ、各種オプション加工も追加できない。

快適・安全なPDF入稿。ぜひ一度お試しください∩( ´∀`)∩

安心便利なWAVEの「PDF入稿」は
WAVE通販サイトでもご案内しています

LINEで送る
Pocket