データ作成

2009.10.27  

アウトライン作成後にはご確認を

LINEで送る
Pocket

Illustratorデータでのご入稿の際には、必ず文字のアウトラインの作成をお願いしています。
文字のアウトラインを作成していただくことによって、文字が図形化され、フォント環境によって文字が崩れることがなくなります。お客様のデータを正しく印刷するためのとても大切な作業です。
今日はこの文字のアウトラインを作成する際に起こってしまう困った現象をご紹介します。

アウトライン作成前には特に問題がない文字が、アウトライン作成後にはグラデーションになってしまうことがあります!
その文字の「塗り」の設定がグラデーションになっていることが原因なのですが、アウトラインを作成する前に画面でその文字を確認してもグラデーションで表示されていないので、この時点で気がつくのは難しいと思います。

out_g.jpg

先日もお客様のご入稿データにこの現象が起こっていました。この時には偶然気がついたのでご連絡を差し上げ、修正していただきましたが、通常ですと弊社で発見することはとても困難です。
文字のアウトラインを作成した後には、おかしな箇所がないか十分にご確認をお願いします (´・ω・`)

文字のアウトライン化についてはこちら

LINEで送る
Pocket

デザイン制作サービス

  • お客様のラフをもとにデザイン制作。デザインから印刷までのワンストップサービス。

    デザインアシスト
  • お客様に代わってデータを修正。入稿まで徹底サポート。印刷物からのデータ作成も承ります。

    修正サービス
  • デザインを企画から制作まで。ご要望に合わせ訴求力のある印刷物をご提案。

    フルデザイン