商品誕生秘話

2016.04.18  

「取材レポ!商品誕生秘話」 vol.2 ビビッドカラー印刷

LINEで送る
Pocket

記事に記載の料金は税抜き価格、または旧料金となります。
最新情報はネット印刷通販のWAVEよりご確認ください。

「取材レポ!商品誕生秘話」 vol.2 ビビッドカラー印刷

商品が誕生するまでのエピソードや魅力をお伝えする「商品誕生秘話」。
弊社が自信を持ってお届けする印刷商品・サービスについて、会社の花形「商品開発課」に突撃インタビュー!

2回目のピックアップ商品は「ビビッドカラー印刷」です。

ビビッドカラー印刷

商品プロフィール

ビビッドカラー印刷

高彩度のトナーを使用することで、sRGBに近い色域の鮮やかな色彩を可能な限り再現できる商品「ビビッドカラー印刷」。2015年4月6日にオンデマンド中綴じ冊子印刷でビビッドカラー印刷をリリースしました。
現在では、中綴じ冊子の他、チラシ・フライヤー印刷・名刺印刷・ポストカード印刷に対応しています。

商品のこれまでの経過

  • 2015/04/06:オンデマンド中綴じ冊子印刷にビビッドカラー印刷登場!
  • 2015/07/27:オンデマンドチラシ/フライヤー印刷に対応開始
  • 2016/04/15:カード系印刷(名刺・ポストカード)に対応開始

ビビッドカラー印刷

レッド、グリーン、ブルーなどの原色を使用したイラストや画像の鮮やかな色彩を可能な限り再現。イラストを描かれる作家さんや植物や風景などの写真作品集を作成される方に多くご利用いただいております。

ビビッドカラー印刷誕生の経緯を聞いてみよう!

こんにちは、ビビッドカラー印刷の企画・開発を担当したTです。

WEB担の五十嵐です。リリース時は私のイラストをビビッドカラーで印刷していただきありがとうございました(//▽//)
写真やイラストを鮮やかに!ビビットカラー中綴じ冊子が登場
通常の印刷と比較すると、そのビビッドさは一目瞭然ですよね~

こちらこそデータの提供ありがとうございました。ビビッド感を感じていただけたようで嬉しいです。

RGBモードとCMYKモードってなんですか?

では早速ですがビビッドカラー印刷の開発の経緯を教えてください。

以前、イラストを描いている友人に弊社の印刷をすすめた時に
「CMYKに変換されてくすんだ仕上がりになるのがイマイチ…(´・ω・`)」とズバリ言われたことがあるんです。
印刷用のデータってCMYKで作成するのが当たり前だと思っていたんですが、イラストを描くソフトによってはRGBモードからCMYKへの変換が困難な場合もあるんだ、とそのとき初めて知りました…Σ(‾▽‾;
印刷物にした状態でも、元の色域の鮮やかさをどうにか保てないかなぁと思ったのがきっかけですね。

私も学生時代にその経験あります!
RGBモードで作ったイラストをプリンタで出力して色がチガウーって思ってました。

そうなんですよね。
RGBと比較すると、CMYKでは再現できる色域が狭くなるのでどうしてもくすんだ印象に仕上がってしまうんです。

lab色空間での比較画像

カラーモードについては、データ作成ガイドでもご紹介しております。

色域の違いを理解する

どのようにしてリリースまでこぎ着けたんですか?

「RGBカラーってどうして印刷できないんですかっ!?」
手始めに印刷機メーカーに問い合わせたり、印刷現場のスタッフに話を聞き回ったりしました。今思うと。顔から火がでるほど恥ずかしい質問デス…

お恥ずかしながら、そもそも色域の違いをきちんと理解していなかったということもありまして。写真やイラストの印刷に強い他社さんを密かに研究もしました(笑)

特色のインキを使ったり、色の変換方法を通常とは異なる設定にするなど色味を調整する方法はイロイロあることは分かったのですが、弊社の通常の印刷との兼ね合いや、生産性・コストの面で行き詰まっていたんです。

そんな時、ちょうど社内で新しい印刷機の導入を検討しているとの噂を聞きつけ、思い切って候補の1つとして高彩度のトナーを扱える印刷機をおねだりしてみたんです!調査と説得の甲斐あって、希望の印刷機の導入に至りましたヽ(*´∀`)ノ゚

まさかの新機械の導入Σ(‾▽‾
失礼ですが…ここまで聞いた限りではほぼ個人的な理由で開発された商品ではないかという印象ですが…

いえいえいえ ヾノ゚∀゚*)とんでもない…
お客様からのお問い合わせにも「モニタで見ていた時と色味が違う…」「色がくすんだようにみえる」といったお声を頂戴することもあって解決すべき課題としてずっと温めてはいたんですよ。

(補足になりますが…)色の予期せぬ変化を防ぐには使用するソフトの設定をきちんと行っていただくことも大切です!弊社のカラー設定は以下をご確認ください(Adobe製品をお使いの場合)。
Adobeアプリケーションのカラー設定について

印刷機を導入するところまではなんとかこぎ着けたのですが、実際の運用にあたって、機械と色味の調整にかなりの時間を割いてしまいました。
データチェックスタッフ・面付けスタッフ・印刷機オペレーターとテストを繰り返した日々…

ビビッドすぎるテストサンプル、見ましたよ!(笑)

ふふふ(//▽//)色合わせがうまくいかず、予定していた開発スケジュールも押しに押しました。今となっては懐かしい思い出です。

ビビッドすぎるテスト結果

データは「RGBモード」のままでOK!

データ作成の注意点としては、「RGBモードでデータを作成する」ことですね。

そうですね。CMYKモードで作成したデータやCMYKに変換してしまいRGBの色域がないデータの場合、グレースケールのデータではビビッドカラーの効果は期待できません。

ドロー系のソフトで描いたイラストやデジカメの写真データなど、CMYKへの変換なしでデータを作成できるのはいいですね。

ただし、すべてのRGB色域を再現できるわけではないのでご注意くださいね。

ビビッドカラーで作成したイラスト

以下のページで、データ作成の注意点やビビッドカラーについて詳しくご説明しております。

ビビッドカラー印刷の対象商品

では最後に商品の魅力について教えてください!

ビビッドカラー印刷はオンデマンド印刷なので、ムダなく必要な分だけご注文いただくことが可能です。写真集・イラスト集の制作にぜひご利用いただきたいと思っております(`・ω・´)キリッ

冊子は10部から作成できます。B5冊子8ページなら10部で1冊423円(税抜)、50部作成していただければ、1冊223円(税抜)!とりあえずお試し10部だけでも大歓迎です。

いきなり冊子は…という方のために、この度、名刺印刷・ポストカード印刷にもご対応を開始いたしました!名刺なら50部1080円(税抜)からご用意しております。

無料のビビッドカラーの印刷サンプルもご用意しています。ぜひご利用ください。
【無料】サンプル請求窓口はこちら
※追加希望商品サンプルの「オンデマンド印刷紙サンプル」にチェックをいれてください。

これからコミック系のイベントも目白押しですからね。ぜひ一度ビビッドカラー印刷をご利用いただければと思います。冒頭の友人にもイラスト集を作れ~とプッシュしているところです(笑)

LINEで送る
Pocket