※こちらのコンテンツは、雑誌『PRESIDENT』の 2009年10.5号 〜 2010年5.31号 に掲載された過去の広告記事となります。現在の情報とは異なる部分もございますのでご了承ください。

通販印刷で劇的コストカット

インターネットから印刷物注文をしてみれば、コストダウンを実感できる。

「通販印刷で劇的コストカット」第09回 通販印刷の対応力

今回は通販印刷WAVEの商品、サービスのラインナップについて紹介します。

多様な商品ラインナップ

[写真]紙サンプル

資料請求(無料)をしていただけば、事前に用紙や製品サンプルを手に取って確かめてもらうことができます。

選べる紙の種類はコート系、マットコート系、上質系の基本3種類に加えて、強光沢のキャストコート紙や環境対応紙などの一部の特殊用紙が用意されています。
紙の厚さも新聞の折り込みチラシ程度の薄いものから、しっかりとしたポストカードぐらいの厚さまで対応しています。

商品としてはチラシやポスター、名刺、DMなど一般的なものからカレンダー、カタログ、CDジャケット、同人誌など幅広いラインナップを揃えています。
他には印刷+折り加工をセットにした折パンフレット印刷や、ミシン目が入りオプションで席番号などのナンバリングが可能なチケット印刷も人気の商品となっています。

印刷後の加工オプションも数多く取り揃えられています。
17種類の折り加工、ポスターや冊子の表面を保護するPP加工、切り取り線を入れるミシン目加工など、印刷物のバリエーションを豊かにする様々な後加工を選ぶことができます。

Officeデータの入稿にも対応

WAVEではWordやPowerPointなどのOffice系ソフトウェアでの入稿にも対応しています。
一般の印刷会社では高価なDTP専用ソフトでしか受け付けていないことが多いのですが、これはOffice系のデータが印刷用の版を作る際の画像変換処理に対応していないためです。
WAVEでは予めOfficeデータを印刷用PDFデータに変換することでこの問題をクリアしています。

Officeデータの入稿サービスを利用すれば、高価な専用ソフトを持っていなくてもWordやPowerPointなどの身近なソフトウェアを使ってチラシやカタログを作ることができるのです。
Officeデータの作り方が丁寧に解説されている作成ガイドを参考にすれば、誰でも簡単にキレイなチラシを作っていただけるので、挑戦されてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、やはりデザインはプロに任せたいというときには、簡単なラフ案を元にデザイナーが制作してくれる「デザインアシスト」サービスも用意されています。
顔が見えないネット通販だからこそ、ユーザーの意見を積極的に取り入れて進化してきた通販印刷。 今や何でも買えるコンビニのような便利さです。

[図]多様な入稿方法に対応

前の記事を見る

次の記事(最終回)を見る

このページのトップに戻る

「通販印刷で劇的コストカット」の連載について

通販印刷とは

インターネット上で入稿していただいた印刷用のデジタルデータを印刷物にして日本全国に納品するサービスです。(メディアのご郵送によるご入稿も承っております。)
一見、印刷会社と通販とは結びつかないイメージを持たれるかもしれませんが、近年のDTPの普及により印刷データはほぼデジタル化しているため、実はインターネット通販にとても適した業態と言えるのです。

さらに弊社では、最先端設備の使用、受注のシステム化、材料資材の独自ルート買い付けなど、弊社独自のノウハウを駆使することで、圧倒的な安価にて高品質のオフセット印刷をご提供することが可能となりました。

こちらのコンテンツでは連載記事を通して通販印刷のコストカット効果、その魅力についてご紹介していきます。

雑誌PRESIDENT 2010年5.31号
PRESIDENT 2010年5.31号に
第9回の広告記事を掲載中です

このページのトップに戻る

このページのトップに戻る