※こちらのコンテンツは、雑誌『PRESIDENT』の 2009年10.5号 〜 2010年5.31号 に掲載された過去の広告記事となります。現在の情報とは異なる部分もございますのでご了承ください。

通販印刷で劇的コストカット

インターネットから印刷物注文をしてみれば、コストダウンを実感できる。

「通販印刷で劇的コストカット」第05回 通販印刷が本当に安い5つの理由[後編]

「通販印刷が本当に安い5つの理由」その5:大量に受注してまとめて印刷

通販印刷が本当に安い最後の理由は大量の受注を前提とした面付けシステムにあります。

通常の印刷会社であれば一件の注文に対して1種類の版を用意し、単独で印刷を行います。この場合、製造にかかるコストは一件の注文に集約することになります。
オフセット印刷ではアルミ版の出力や印刷機のセットアップなど、製造にかかる固定費の割合が大きいため、たった数十部の印刷であっても高いコストが発生してしまいます。
印刷に使用する用紙も通常菊半(A2ノビ)〜菊全(A1ノビ)程度のサイズを使用するため、ロスが大きくなりがちです。

[図]大量の受注を前提とした面付けシステム

WAVEでは対応用紙を需要の多い種類に敢えて限定し、全国から大量に受注することで複数の注文を同時に印刷しています。
例えばA4サイズのチラシで同じ用紙、部数、色数であれば8種類の注文を集めることで一度に印刷してしまうことが可能です。この方法によって1注文当たりの製造固定費を大幅に抑えているのです。
印刷機も菊全サイズ以上の大型機を中心としているため、一度の印刷で最大数十件の注文を同時に印刷することができます。

まとめて印刷するから安いというシンプルなロジックだすが、実際には様々なリスクを伴うため、従来の印刷会社ではタブー視されている方法でもあります。
安定した受注量と最新鋭の印刷設備、独自の品質管理ノウハウがあるからこそ実現したのです。

前の記事を見る

次の記事を見る

このページのトップに戻る

「通販印刷で劇的コストカット」の連載について

通販印刷とは

インターネット上で入稿していただいた印刷用のデジタルデータを印刷物にして日本全国に納品するサービスです。(メディアのご郵送によるご入稿も承っております。)
一見、印刷会社と通販とは結びつかないイメージを持たれるかもしれませんが、近年のDTPの普及により印刷データはほぼデジタル化しているため、実はインターネット通販にとても適した業態と言えるのです。

さらに弊社では、最先端設備の使用、受注のシステム化、材料資材の独自ルート買い付けなど、弊社独自のノウハウを駆使することで、圧倒的な安価にて高品質のオフセット印刷をご提供することが可能となりました。

こちらのコンテンツでは連載記事を通して通販印刷のコストカット効果、その魅力についてご紹介していきます。

雑誌PRESIDENT 2010年02.01号
PRESIDENT 2010年02.01号に
第5回の広告記事を掲載中です

このページのトップに戻る

このページのトップに戻る