チラシ・ポスター・名刺・フライヤー印刷のことなら印刷のWAVE

環境への取り組み

人と環境に優しい印刷【WAVE】 > CSR > 環境への取り組み

私たちウエーブは『地球温暖化の防止』『環境への負荷の低減』に、多面的に取り組みます

弊社では従業員の一人一人が高い意識を持って、地球温暖化の防止、環境への負荷の低減に取り組んでおります。 環境に配慮した魅力のある商品づくりを実施するだけでなく、印刷業とは切り離せない「紙の廃棄」問題においても廃棄量削減・リサイクルに力を注いでおります。

クリオネマークゴールドプラスロゴ

クリオネマークゴールドプラス認証取得

クリオネマークとは、環境にやさしい生産活動に取り組む印刷業界のシンボル、「環境保護印刷マーク」の愛称です。

澄んだ「空気」のためのnon-Voc、きれいな「水」のためのnon-Drainという目標をめざし、弊社では、E3PA(環境保護印刷推進協議会)が認定した対応資機材リストに掲載されているプレート、インキ、スクリーニング技術を採用し、ステータスに対応した廃液処理、印刷を実施しております。
詳しくはクリオネマークゴールドプラス認証取得のページをご覧下さい。
参考サイト:環境保護印刷推進協議会(E3PA)

現像処理廃液のリサイクル

CTPプレート(刷版)を作成する際、アルカリ性の現像処理廃液が出てしまいます。この廃液は特産業廃棄物となり、通常は廃棄物処理の後、管理型埋立処理となります。

弊社が委託している産業廃棄物取扱業者では、この廃液をコンクリート材へとリサイクルしています。

気候変動キャンペーンFun to Share・ロゴマーク

気候変動キャンペーンFun to Share

弊社では、地球温暖化の防止、環境への負荷の低減に取り組んでおります。 環境に配慮した魅力ある商品作りの実施、「リサイクル」、「リユース」を徹底する事は勿論、ゴミそのものを減らす「リデュース」にも日々改善を模索しております。
「fun to share」の活動に参加することで、社員全員が会社内だけではなく、終業前後や休日にも高い意識を持って行動しています。

Fun to Shareとは
2013年のワルシャワ国連気候変動サミットにおいて、日本の目標が『2020年までに温室効果ガス(CO2)排出量を2005年に比べて3.8%削減すること』と表明されたことから、2014年3月26日より「Fun to Share」がスタートしました。
株式会社ウエーブは「チーム・マイナス6%」、「チャレンジ25キャンペーン」に引き続き活動に参加しています。
参考サイト:Fun to Share https://funtoshare.env.go.jp/

上記取り組みの他、弊社印刷通販サイトでは、素材や原材料にこだわり、環境・安全に配慮した商品を多数取り扱っております。環境配慮型商品の詳細はウエーブの「Ecoプリント」ページをご覧下さい。

人と環境にやさしい印刷通販を目指して-WAVEのECOプリント-