WAVEデザインカレンダー
四季の風景
(2021年版)

快晴のネモフィラ

快晴のネモフィラ

一面に咲くネモフィラは、空の青色と相まって大変美しく、人々に愛されています。日本各地でネモフィラが一面に咲く姿を楽しむことができます。

[1月] 雪の旭岳

[1月] 雪の旭岳

北海道の大雪山連峰に広がる冬景色のカットです。圧倒的な迫力と雪のきらめきが織りなす世界は格別です。

[2月] 曽我梅林

[2月] 曽我梅林

神奈川県に位置する曽我梅林は、2月中旬〜3月上旬に見頃を迎えます。毎年梅まつりが開催され、多くの観光客で賑わっています。

[3月] 春のポピー畑

[3月] 春のポピー畑

寒さに強いアイスランドポピーは、開花すると一面絨毯のような景色になり楽しませてくれます。

[4月] 満開の桜

[4月] 満開の桜

弘前城に最初に植えられた桜は、弘前藩士が京都の嵐山から持ち帰った桜が始まりと伝えられています。樹齢100年を越えるソメイヨシノが300本以上あり、それぞれが立派に花を咲かせていることから、「日本一の桜」と絶賛されています。

[5月] 快晴のネモフィラ

[5月] 快晴のネモフィラ

(表紙と同様)

[6月] 新緑の岳沢と梓川

[6月] 新緑の岳沢と梓川

長野県の上高地を流れる梓川には、ウォーキングルートもあり自然を楽しみながら歩くことができます。青々とした緑と爽やかな清流の音が初夏を感じさせてくれます。

[7月] 美瑛の丘

[7月] 美瑛の丘

映画にも出てきそうな田園風景は、見ているだけで癒されます。丘陵地帯に数々の畑や丘が広がる景色は、「パッチワークの路」と呼ばれています。

[8月] 古宇利島の絶景

[8月] 古宇利島の絶景

コバルトブルーの海に架かる古宇利大橋は、古宇利島と屋我地島を結ぶ1,960mの橋です。ドライブコースとしても有名で、古宇利島のビーチは沖縄でも特に綺麗と人気です。

[9月] 秋空とコスモス

[9月] 秋空とコスモス

高い秋空の下、満開に咲くキバナコスモスは、学名スルフレウスといいます。スルフレウスには、黄色という意味があります。

[10月] 明け方の湖面に浮かぶ鳥居

[10月] 明け方の湖面に浮かぶ鳥居

明け方の空のグラデーションと湖面に浮かぶ鳥居の影が美しい景色です。昼間の明るい時間帯とは違い、浮世離れした雰囲気があります。

[11月] 鬼怒川の紅葉

[11月] 鬼怒川の紅葉

徳川家康の墓所として名を馳せた日光の近くに位置する鬼怒川は紅葉の名所です。高低差があるため、より紅葉を楽しむことができると人気です。

[12月] 一面の銀世界

[12月] 一面の銀世界

夏に爽やかな田園風景を見せてくれた美瑛の丘は、冬には見渡す限りの雪景色を見せてくれます。


WAVEデザインカレンダーとは?

選べる3つのカレンダー

SHERE このページをシェアする?