• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
ビビッドカラー印刷 データ作成ガイド

ビビッドカラー印刷は、sRGBに近い色域で、蛍光色やレッド、グリーン、ブルーなどの原色の鮮やかな色彩を可能な限り再現いたします。

ビビッドカラー印刷

対応アプリケーション

AiAdobe Illustrator (一部最新機能は除く) 対応バージョン

PsAdobe Photoshop (一部最新機能は除く) 対応バージョン

InDesignAdobe InDesign(PDF形式のみ対応可能) (一部最新機能は除く) 対応バージョン

officeMicrosoft Office ワード・パワーポイントなど(Winのみ) 対応バージョン

CubePDFCubePDF入稿(Winのみ) 対応バージョン

画像ファイル画像ファイル入稿 TIFF(推奨)、BMP、JPEG、GIF、PNGなど

ビビッドカラー印刷 共通の注意点

RGBモードでデータを作成・保存してください!

RGBモードでデータを作成してください

カラーモードを設定できるアプリケーションソフトの場合、カラーモードを「RGBモード」に設定しデータの作成をしてください。
カラーモード(RGBとCMYK)とは?

CMYKで作成されたデータをご入稿の場合、ビビッドカラー印刷の効果を正しく得ることはできません。また使用されている効果が得られない場合や、見た目に変化が起こる場合がございます。

アプリケーション別の注意点

対応アプリケーション データ作成の注意点 作成方法を確認
Ai Illustrator カラーモードを「RGBモード」、カラープロファイルを「Adobe RGB 1998」に設定しデータを作成してください。
※弊社テンプレートをご利用いただく場合は、テンプレートのカラーモードを「RGBモード」に変更してご使用ください。
>> Illustrator作成方法
Ps Photoshop >> Photoshop作成方法
PDF IllustratorPDF カラーモードを「RGBモード(※)」、カラープロファイルを「Adobe RGB 1998」に設定しデータを作成してください。
※InDesignはカラーモードの設定は必要ありません
データを作成後、弊社指定の書き出し方法(ビビッドカラー印刷用)でPDFへ書き出してください。
>> IllustratorPDF作成方法
Id InDesign >> InDesign作成方法
Office Microsoft Office Officeそのまま入稿オプション」または「CubePDF」のみ対応。
データの作成は通常と同様です。
>> Officeそのまま入稿作成方法
CubePDF CubePDF入稿 データの作成は通常と同様です。 >> CubePDF作成方法
画像ファイル入稿 画像ファイル入稿 ご使用のアプリケーションソフトで
カラーモードをRGBに設定しデータを作成してください。
>> 画像ファイル作成方法

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間