コールセンター〈年中無休/年末年始は除く〉077-518-7788

ユーザー登録 無料サンプル請求 会社概要

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
ビビッドカラー印刷 データ作成ガイド
Indesign入稿

ビビッドカラー印刷について

ビビッドカラー印刷は、sRGBに近い色域で、蛍光色やレッド、グリーン、ブルーなど従来、モニターには表示できても印刷ができなかった、鮮やかな色彩を再現可能です。

ビビッドカラー印刷とは

ドキュメントの作成

データ作成時の注意点は以下をご確認ください。

このページのトップに戻る

ドキュメントの保存

InDesignからPDFへ書き出し

PDF書き出し
[ファイル]→[書き出し]
メニュー項目
書き出しダイアログ
[名前]:任意
[形式]:Adobe PDF(pdf)
※Windowsは「ファイルの種類」
書き出しダイアログ

新規PDF書き出しプリセットを設定します

「一般」項目

標準
なし
互換性
Acrobat7(PDF1.6)
オプション
web表示用に最適化:オフ
「一般」項目

「圧縮」項目

圧縮
カラー画像
ダウンサンプリングなし
グレースケール画像
ダウンサンプリングなし
モノクロ画像
ダウンサンプリングしない
画像データをフレームにクロップ
オン
「圧縮」項目

「トンボと裁ち落とし」項目

トンボ裁ち落とし
[トンボとページ情報]:
内トンボ オン
外トンボ オン
センタートンボ オン
[種類]:丸付きセンタートンボ
[太さ]:0.10 mm
裁ち落とし
[天・地・ノド・小口]:3mm
「トンボと裁ち落とし」項目

「色分解」項目

カラー
[カラー変換]:出力先の設定に変換(カラー値を保持)
[出力先]:作業中用RGB - Adobe RGB (1998)

「色分解」項目

「詳細」項目

フォント
[サブセットの全フォントに対する割合]:100%
透明の分割・統合
[プリセット]:高解像度 (※)

(※)設定が選択できる場合に設定してください。

「詳細」項目

「セキュリティ」項目

設定しないでください

以上で設定は終了です。[書き出し]ボタンでPDFを書き出してください。

「セキュリティ」項目

PDF形式で書き出されます

書き出すと、右図のように、自動的にトリムマークのついたデータとなります。

書き出し完了後、入稿の前には書き出されたPDFデータをチェックをして、データに問題がないか再度ご確認ください。

自動的にトリムマークのついたデータ

弊社指定の書き出し設定をダウンロード・解凍してください

ダウンロードしていただいた設定ファイルをIllustratorで読み込むだけの簡単な設定です。
下記の設定ファイルを任意の場所にダウンロードしてください。

InDesign CS の場合

ダウンロードファイル
ファイル形式:ZIP形式
ファイル名:wave_Id_CS_PDF_RGB.zip
書き出し設定のダウンロード

InDesign CS2~CC2017 の場合

ダウンロードファイル
ファイル形式:ZIP形式
ファイル名:wave_Id_PDF_RGB.zip
書き出し設定のダウンロード

ダウンロードしたファイルをInDesignで読み込みます

書き出し設定の読み込み
[ファイル]→[PDF書き出しプリセット]→[定義]

読み込みを選択し、ダウンロードした印刷設定ファイルを読み込みます。

書き出し設定の読み込み

InDesignからPDFへ書き出してください

PDFの書き出し
[ファイル]→[書き出し]
プリセットの選択
[PDF書き出しプリセット]:
wave_Id_PDF_RGB
(CSの場合:wave_Id_CS_PDF_RGB)
互換性の選択
[互換性]:Acrobat 7 (PDF 1.6)
書き出し

PDF形式で書き出されます

弊社指定の書き出し設定にて書き出されたInDesignPDFは、右図のようなトリムマークが自動的に設定されます。

自動的にトンボのついたデータ

このページのトップに戻る

ご入稿前に:書き出したPDFの最終確認をお願い致します

書き出したPDFデータを開いて頂き、ご希望のデータに仕上がっているか最終確認をお願い致します。
※PDFデータはAdobe systemsのAcrobat、またはAdobe Readerで内容を確認する事ができます。
(Adobe ReaderはAdobeのHPより無償でダウンロードできます)

入稿前の最終チェックシート

このページのトップに戻る