• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

商品・加工別の印刷データ作成方法/注意点
ビビッドカラー印刷 データ作成ガイド IllustratorPDF入稿

ビビッドカラー印刷は、sRGBに近い色域で、蛍光色やレッド、グリーン、ブルーなどの原色の鮮やかな色彩を可能な限り再現いたします。

ビビッドカラー印刷

サイズの設定・保存(書き出し)の方法にご注意ください

アートボードを仕上がりのサイズに設定します

アートボードのサイズが仕上がりサイズになります

IllustratorPDF入稿をされる場合は、新規ドキュメント設定時に設定されたサイズ(アートボードのサイズ)が仕上がりサイズとなります。

手順に沿ってPDF保存してください

アートボード設定の方法

トリムマーク・トリムエリアは作成しないでください

トリムマークは必要ありませんアートボードが仕上がりのサイズとなるため、トリムマークは必要ありません。
また、CS2・CS3をご使用の場合、トリムエリアを作成すると、PDFデータの書き出しが正しく実行されません。

Illustratorテンプレートはご利用いただけません

弊社のIllustratorテンプレートは、ドキュメントの設定がPDF入稿には対応しておりません。PDF入稿をご希望の場合は、テンプレートはご利用いただけませんのでご注意下さい。

新規作成

新規ドキュメント設定
[ファイル]→[新規]

CS4以降(CS4〜CC2017)をご使用の場合

新規ドキュメント設定(CS4以降(CS4〜CC2017)をご使用の場合)

新規ドキュメント
[アートボードの数]:(※1)
[幅]:(仕上がりサイズ)mm
[高さ]:(仕上がりサイズ)mm
[単位]:ミリメートル
[裁ち落とし]:天地左右共に3mm(※2)
[カラーモード]:RGB
[ラスタライズ効果設定]:高解像度(300ppi)
  • アートボードサイズを仕上がりサイズで設定してください。
  • (※1)両面印刷の場合、アートボード数を「2」とし、表面・裏面のデータを1つのファイルにまとめて頂いても結構です。
  • (※2)裁ち落としとして設定した部分は赤線で表示されます。塗り足しはこの裁ち落とし線(赤線)まで配置してください。

CS3・CS2をご使用の場合

新規ドキュメント設定(CS3・CS2をご使用の場合)

新規ドキュメント
[幅]:(仕上がりサイズ)mm
[高さ]:(仕上がりサイズ)mm
[単位]:ミリメートル
[カラーモード]:RGB
[ラスタライズ効果設定]:高解像度(300ppi)
  • アートボードサイズを仕上がりサイズで設定してください。

このページのトップに戻る

ビビッドカラー印刷 IllustratorからのPDFの書き出し方法

IllustratorからPDFへ書き出し

メニュー項目

PDF書き出し
[ファイル]→[別名で保存]

別名で保存ダイアログ

別名で保存ダイアログ
[ファイル名]:任意
[フォーマット]:Adobe PDF(pdf) (※)
  • (※)項目名は「ファイルの種類」または「ファイル形式」の場合があります。

新規PDF書き出しプリセットを設定します

「一般」項目

「一般」項目

準拠する規格
なし
互換性のある形式
Acrobat7(PDF1.6)
オプション
Web表示用に最適化:オフ

「圧縮」項目

「圧縮」項目

カラー画像
ダウンサンプリングしない
グレースケール画像
ダウンサンプリングしない
白黒画像
ダウンサンプリングしない

「トンボと裁ち落とし」項目

「トンボと裁ち落とし」項目

トンボと裁ち落とし
[すべてのトンボとページ情報をプリント]:
トンボ オン
[種類]:日本式
[太さ]:0.25pt
裁ち落とし
[天・地・左・右]:3mm

「出力」項目

カラー
[カラー変換]:出力先の設定に変換(カラー値を保持)
[出力先]:作業中用RGB - Adobe RGB (1998)
[プロファイルの埋め込み]:プロファイルを含めない

「出力」項目

「詳細設定」項目

フォント
[使用している文字の割合が次より少ない場合、サブセットフォントにする]:100%
オーバープリントおよび透明の分割・統合オプション(PDF1.3のみ)
[オーバープリント]:破棄(※)
設定:高解像度(※)
  • (※)設定が選択できる場合のみ

「詳細設定」項目

オーバープリントについて

『塗り』や『線』にオーバープリント (スミノセ)にする機能を使用された場合でも、 弊社の製版システムでは、原則的にオーバープリントはかかりません。 弊社ではK100%のすべてのオブジェクトに対し自動でスミノセの処理を行ってお り、K100%以外のオブジェクトには自動のスミノセ処理はかかりません。

「セキュリティ」項目

「セキュリティ」項目

設定しないでください

以上で設定は終了です。[PDFを保存]ボタンでPDFを書き出してください。

PDF形式で書き出されます

自動的にトンボのついたデータ書き出すと、右図のように、自動的にトンボのついたデータとなります。

書き出し完了後、入稿の前には書き出されたPDFデータをチェックをして、データに問題がないか再度ご確認下さい。

弊社指定の書き出し設定をダウンロード・解凍してください

ダウンロードしていただいた設定ファイルをIllustratorで読み込むだけの簡単な設定です。
下記の設定ファイルを任意の場所にダウンロードして下さい。

ダウンロードファイル
ファイル形式:ZIP形式
ファイル名:wave_Ai_PDF_RGB.zip

書き出し設定のダウンロード

ダウンロードしたファイルをIllustratorで読み込みます

書き出し設定の読み込み

書き出し設定の読み込み
[編集]→[AdobePDFプリセット]

読み込みを選択し、ダウンロードした印刷設定ファイルを読み込みます。

IllustratorからPDFへ書き出してください

書き出し

PDF書き出し
[ファイル]→[別名で保存]
別名で保存ダイアログ
[ファイル名]:任意
[フォーマット]:Adobe PDF(pdf)
※Windowsは「ファイルの種類」
プリセットの選択
[AdobePDFプリセット]:wave_Ai_PDF_RGB

PDF形式で書き出されます

自動的にトンボのついたデータ書き出すと、右図のように、自動的にトンボのついたデータとなります。

書き出し完了後、入稿の前には書き出されたPDFデータをチェックをして、データに問題がないか再度ご確認下さい。

このページのトップに戻る

ご入稿前に:書き出したPDFの最終確認をお願い致します

書き出したPDFデータを開いて頂き、ご希望のデータに仕上がっているか最終確認をお願い致します。
※PDFデータはAdobe systemsのAcrobat、またはAdobe Readerで内容を確認する事ができます。
(Adobe ReaderはAdobeのHPより無償でダウンロードできます)

入稿前の最終チェックシート

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間