• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

Office中間ファイル入稿・印刷データ作成方法/注意点
ドライバーの用紙設定

用紙設定が不要な場合があります

※Excelをご使用の場合は、定形サイズのみ対応かつフチなし印刷不可のため、用紙設定は不要です。

※定型サイズご注文で、紙端に白いフチが出ても良い場合は、塗り足し込みのサイズを登録いただく必要がないため、用紙設定は不要です。

仕上がりのサイズに応じて、正しくサイズ設定をしてください

インストールをしたドライバーを使用して、中間ファイルに書き出す際の用紙設定を行います。

フチなし印刷(紙端まで確実に印刷)されたい場合

フチなし印刷フチなし印刷をご希望の場合は、塗り足し分込みのサイズで新規用紙設定が必要となります。(データ自体も塗り足し込みのサイズで作成いただく必要があります。

A4サイズ(フチなし印刷)仕上がりの場合
仕上がりサイズ:210mm×297mm
塗り足し込みサイズ:216mm×303mm※このサイズで新規用紙を設定してください

フチが出る

通常印刷の場合(紙端に白いフチが出ても良い場合)

定型サイズでご注文の場合、新規用紙設定をしていただかなくても結構です。
「用紙サイズ」は、A4(210mm×297mm)、B5(182mm×257mm)など、印刷仕上がりのサイズと同じサイズに設定してください。

ドライバーの設定と実際のデータサイズに差異がある場合、適切に中間ファイルへと書き出すことができません。ご注意下さい。

このページのトップに戻る

新規用紙設定手順

用紙設定ツールを起動します

用紙設定
[スタートメニュー]→[プログラム(P)]」→[SCREEN MultiStudio 6.02(ダウンロードされたバージョンによって異なります)]→[用紙設定]

バージョンを確認してください

バージョン確認選択後、ダウンロードしたバージョンを確認する画面が表示されます。間違いなければ「OK」をクリックして用紙設定ツールを起動して下さい。

新規用紙設定をしてください

新規用紙設定A4サイズ(210mm×297mm)フチなし印刷で仕上げる場合

用紙名
例)A4塗り足し込み
用紙サイズ(塗り足し込みで入力)
横:216mm
縦:303mm

フチなし印刷をご希望の場合、上下左右3mmの塗足しを足した、「A4塗り足し込み(216mm×303mm)」を新規で設定します。

折パンフレットなど(折り加工があるページもの商品)のサイズ設定

見開きで作成サイズ設定は「見開きサイズ+塗り足し分」で作成してください。
表面/裏面それぞれ別々のファイルで作成してください。(表面/裏面・表紙面の位置が分かるよう、印刷用データとは別に加工指示書を作成してください。
折パンフレット印刷(折り加工込み商品)の作成ガイド
印刷・加工指示書の作成方法

中綴じ製本冊子印刷のサイズ設定

見開きで作成サイズ設定は「見開き(2ページ分)サイズ+塗り足し分」で作成してください。ページ配置の詳細については、中綴じ製本冊子印刷(製本)データ作成ガイドを参照してください。
中綴じ製本冊子印刷(製本)データ作成ガイド

無線綴じ冊子印刷のサイズ設定

見開きまたは単ページで作成サイズ設定は「見開き(2ページ分)サイズ+塗り足し分」または、「単ページ(1ページ分)サイズ+塗り足し分」で作成してください。ページ配置の詳細については、無線綴じ冊子印刷(製本) データ作成ガイドを参照してください。

※無線綴じ冊子の表紙を作成の際は、「背表紙」のサイズにもご注意ください。
無線綴じ冊子印刷(製本) データ作成ガイド

B3(364mm×515mm)を超えるサイズで作成の場合(A2、B1など)

B3を超える大きなサイズで作成されたデータは、システム上変換出来ません。お手数ですが下記の通りにサイズ設定を行ってご入稿下さい。ご入稿頂いたデータは弊社で拡大を致します。その為、画像がやや粗くなってしまいます事をご容赦下さいませ。

  • A1/A2サイズで作成される場合:A3で作成して下さい
  • B1/B2サイズで作成される場合:B3で作成して下さい

※B3以上の変形サイズをご注文される場合は、事前にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
お問い合わせフォームはこちら

新規用紙登録(カスタム用紙設定)

カスタム用紙設定

カスタム用紙設定

用紙設定の入力後、「カスタム用紙設定」をクリックします。

用紙サイズ選択

用紙名の一覧に登録した用紙設定が表示されます。
登録した用紙設定が表示されている事を確認して、「OK」をクリックしてください。

用紙サイズの設定が終了したら、ドライバーの初期設定はすべて完了です。 この次は、Officeソフトを使用して、デザインの作成に進んでください。

OfficeデータもPDF形式で入稿可能「CubePDF入稿」に対応開始!

【オススメ】OfficeデータをPDF形式で入稿(無料)
無料ソフト「CubePDF」を使用して書き出したPDFの入稿が可能です。WindowsXP以降の32bit/64bitに対応(PowerPoint2007のみ非対応)。>>CubePDFの利用方法はこちら

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間