• 法人のお客様へ
  • 新規ユーザー登録
  • マイページ

InDesignPDF入稿・印刷データ作成方法/注意点
PDF書き出し(書き出し設定のダウンロード)

弊社指定の書き出し設定でPDF保存してください

InDesignからPDFに変換PDFを作成するにあたり、印刷出力に適した設定をする必要があります。
設定に不備がありますと、印刷物の品質に問題が出ることがありますので、必ず設定してください。
ご使用のバージョンのInDesignの設定ファイルをご利用ください。

下記の設定ファイルを任意の場所にダウンロードして下さい。

InDesign CS の場合

ダウンロードファイル
ファイル形式:ZIP形式
ファイル名:wave_indesignCS.zip
書き出し設定のダウンロード

InDesign CS2〜CC2017 の場合

ダウンロードファイル
ファイル形式:ZIP形式
ファイル名:wave_PDFwrite_InDesignCS2_CC.zip
書き出し設定のダウンロード

弊社の書き出し設定以外でPDFに書き出された場合は、データ不備となる事がございます。その場合、印刷作業に進む事ができませんのでデータのご修正と再入稿をしていただく必要がございます。

弊社HPのデータ作成方法に基づき作成をされた場合、PDF/Xに準拠したデータでもご入稿を受け付けております。
ただしPDF/Xに準拠したデータでも再現されない機能や効果があります。PDF/Xの規格によって透明効果が保持されない場合があるため、透明効果を使用されていた場合での不具合については弊社では保証できませんので予めご了承ください。

透明効果とは?

透明効果とはオブジェクトの背景を透明にして重ねる効果の総称を指します。 透明と名の付く設定だけでなく、ドロップシャドウやぼかし、光彩、シンボルなどの機能に含まれています。注意が必要な箇所では、透明効果に影響を受けるオブジェクトを含めて事前にラスタライズ処理をしたデータをご利用ください。

このページのトップに戻る

InDesignからのPDF書き出し方法

弊社指定の書き出し設定をダウンロード・解凍してください

ダウンロードがまだの場合は、上記ダウンロードボタンから行ってください。

ダウンロードしたファイルをInDesignで読み込みます

書き出し設定の読み込み

書き出し設定の読み込み
[ファイル]→[PDF書き出しプリセット]→[定義]

読み込みを選択し、ダウンロードした印刷設定ファイルを読み込みます。

InDesignからPDFへ書き出してください

書き出し

プリセットの選択
PDF書き出しプリセット: wave_PDFwrite_InDesignCS2_CC
互換性の選択
互換性: Acrobat 7 (PDF 1.6)
ページの選択
ページ: ページ

PDF形式で書き出されます

自動的にトンボのついたデータ弊社指定の書き出し設定にて書き出されたInDesignPDFは、右図のようなトリムマークが自動的に設定されます。

ダウンロード・書き出しがうまくいかない場合

PDF設定ファイルのダウンロードがうまくいかない場合は、手動での設定も可能です。
手動での設定方法はPDF書き出しの手動設定についてををご参照ください。

フォントの埋め込みについて

PDF作成においては、基本的に全てのフォントを埋め込まなければお客様の意図しない出力結果となりますのでご注意ください。埋め込まれていないフォントは違うフォントで置き換わってしまう為です。
また、フォントによってはライセンス上、埋め込む事が出来ないフォントがございます。(ダイナフォント、創英フォントなどです。)そのようなフォントをご利用になるときはアウトライン化を作成して頂くか、違うフォントをご利用頂く必要があります。ご注意下さい。
データのプリフライト

このページのトップに戻る

bookmark
del.icio.usに登録
GoogleBookmarkに追登録
このエントリーをはてなブックマークに追加
Social

商品・サービス>>商品一覧へ

入稿受付締切時間にご注意ください

商品・納期によって、入稿締切時間が異なります。>>納期・発送日について詳しくはこちら

入稿受付締切時間