ネット印刷・自動化機器開発

NEWS RELEASE
ニュース リリース
NEWS RELEASE

2011年10月27日
ネット印刷WAVE、レンチキュラー3D印刷の提供開始
〜立体感や動きを印刷物で表現〜

印刷のネット通販、株式会社ウエーブ(本社:滋賀県守山市 代表者:代表取締役 白子善久 以下、ウエーブ)では、10月24日より、レンチキュラー3D印刷の提供を開始しました。利用者は、3Dデプス、レイヤー3D、モーフィング、チェンジングなど様々な視覚効果を選択できます。
レンチキュラー印刷は、3Dメガネなどを利用せずに立体や奥行きを表現できる印刷です。 通常の印刷では表現できない立体感や奥行きの表現が可能な為、希少性による注目度は高く、また他にはない視覚効果でアピール力は抜群です。
レンチキュラー3D印刷の仕組みとしては、レンチキュラーレンズをメディアとして使用し、立体(3D)画像や切り替え(2D)画面を表現しております。レンチキュラーレンズとは、微細で細長いカマボコ状の光学レンズが均等に並んでいるシートのことで、一枚の画像の中に複数の画像を印刷し、視線の角度によって見える範囲を限定することができます。
そのため、見る角度によって画像を切り替えたり、左右の目に別々の画像を送ることができ、立体画像として認識させることができます。 具体的な視覚効果について、3Dデプス、レイヤー3D、モーフィング、チェンジングについて、それぞれ下記ホームページにて紹介しています。

サービス概要

提供開始
平成23年10月24日から〜
メディア
レンチキュラーレンズ
線数※1
60LPI
厚さ
0.71mm
焦点距離※2
0.3m〜2.5m
レンチキュラー効果
レイヤー3D(奥行き)/3Dデプス(膨らみ)/チェンジング/モーフィング/
アニメーション/ズーム
発送納期
5営業日〜
価格
1部7,300円〜(増刷は1部1,200円〜)
対応ソフトウェア
Adobe Photoshop(※完全データ入稿の場合レイヤー分けが必須)

※1 線数・・・1インチ(約2.54cm)間に並んでいるレンズの数を表します。
※2 焦点距離・・・レンチキュラー効果を目視できる範囲となります。

本リリースに関するお問い合わせ

広報担当まで
Tel:077-518-7788/Email:pr@wave-inc.co.jp

関連情報
RELATED INFORMATION

  • お問い合わせ CONTACT

    印刷や弊社についてのご質問や相談など、
    お気軽にお問い合わせください。

  • コールセンター(年中無休)
    TEL 077-518-7788 営業時間/平日8:30~24:00 土日祝9:00~18:00

    お問い合わせ