2011年08月24日

表紙まわり(表1表2表3表4、背表紙)

ツクツクホーシの声もきこえて、夏も終わりに近づいたなぁと感じるこの頃。
この時期になると、宿題の読書感想文を最後まで残していた小学生時代を思い出します。
短期間で読める薄い本を選び、原稿用紙の枚数をいかにかせぐか…に苦労していました。
そんな思い出とともに今回のテーマは、冊子の表紙とページ数についてです。

本の名称表紙まわりとは、冊子の表紙4面のことを指します。
見開きの状態で、表側のタイトルなどが入る面を「表1(表紙)」、対するもう一面を「表4(裏表紙)」、表1をめくった裏側を「表2(表紙裏)」、表4の裏を「表3(裏表紙裏)」と呼びます。
(無線綴じ冊子の場合「背表紙」も表紙まわりに含みます。)

20ページ冊子の場合表紙まわりの数え方は、冊子データを作成される方によって様々ですが、ウエーブでは、本文ページと表紙まわりの4Pをすべて含めた総ページ数でカウントしています。

例えば20ページの中綴じ冊子の場合、表1(表紙)が1ページ、表2が2ページ、本文が3〜18ページ、表3が19ページ、表4(裏表紙)が20ページとなります。

※料金表について・・・中綴じ冊子では本文+表紙(4p)、無線綴じ冊子では本文のみの価格表記となっております。

まれに、お客様より「22ページの中綴じ冊子はできませんか?」とのお問い合わせをいただくことがありますが、おそらく、仕上がった冊子の表1(表紙)、表4(裏表紙)をカウントしていない可能性が考えられます。その場合は、中綴じ冊子24P(表紙まわり4P含む)をご注文くださいね。

ページ内に表記するノンブルに関しては、お客様のご意図に合わせてカウントして頂いて構いません。(下図参照)

ノンブルについて

WAVEの冊子印刷は、表2、表3への印刷も通常料金内で可能で大変お得です(ページ数に含まれています)。作品集や写真集、パンフレットやカタログに。ご利用をお待ちしております。

☆フルカラー8P 100部¥21,800〜!(変形サイズや横長仕上がりもOK!)
→ 中綴じ冊子印刷

☆表紙の紙種・紙厚変更可能! → 無線綴じ冊子印刷

☆表紙のみの印刷も承ります! → 同人誌表紙印刷

カテゴリー:印刷用語集

箔押し加工オプション

レーザー加工オプション

人財募集中